[清水満さんに聞く]ネコにとっての快適な環境とは?

ねこ4a

 

飼いネコは家族の一員。 だから家の中を「ネコが過ごしやすいように」整えたいという飼い主さんも多いはず。それにはネコについてよく知ることが大切です。そして、少しでも生態や習性を意識した環境作りにすると、寿命も延びて長い時間一緒にいられるかもしれません。今回はネコを愛してやまない一級建築士・清水満さんに、ネコにとって快適な環境作りについて聞きました。

ネコは人間より体温が2℃高いことを考慮して、室温調整を

知らない方も多いかもしれませんが、実は、ネコは人間より体温が2℃も高いのです。よって、人間にとって気持ちのいい室温でも、ネコはちょっと暑苦しく感じています。ですから、エアコンなどの設定温度は少し下げるのが正解。暖房の場合は、輻射熱で暖める「床暖房」のようなソフトなものがおすすめです。

ねこ3a

人間以上にデリケート。特に引越し直後の換気は十分に

建材や接着剤に含まれる合成物質は時として、シックハウス症候群を引き起こします。特に最近の住宅は気密性が高く、ダニやカビなどが発生することも少なくありません。人間よりも体の小さいネコは、空気の影響を受けやすいといえます。

新築やリフォームを行った物件に引越した直後には、換気に気をつけて、家の中の空気を新鮮に保つようにしましょう。

食事は光らない素材のお皿で。お水を並べて置く必要はありません

ステンレスのボウルやお皿をネコの食事に使うのは避けたいもの。実は、ネコは自分が写ったり、キラキラ光るものが苦手です。容器はマットなものを選んであげましょう。

また、「なんとなく、ご飯の器の隣に水を入れた器を置いてしまいがちですが、人間のようにご飯とみそ汁を一緒に食べたいという感覚はないので、ご飯と水は別々の場所においてあげましょう。隣に置くと、水の中にご飯が入って濁ったり、食べている途中や移動時に水を入れた器に足が引っかかってこぼしたりして、周囲を汚してしまいます」と清水さん。

ほかにも、ご飯の器を小さな台にのせてあげると、必要以上に首を下げることがないため、食べやすくなるそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

爪のお手入れのほか、ストレス解消のためにも爪とぎは絶対必要

ネコが爪とぎをする理由は3つ。爪の手入れ、ストレス解消、マーキングです。そのために爪とぎは絶対必要。

 つめとぎ2a

「飼い主さんは『この壁でするのはやめて!』と思いがちですが、ネコが爪とぎをするのには、必ず理由があるので、怒るのは止めましょう。最近では可動式の爪とぎも増えているので、爪とぎを始めたら、それを差し出してあげるのも手です。一方的に人間の都合を押しつけるのではなく、ネコの生態・習性を理解し、お互いにとって快適な空間を一緒に作っていきましょう」(清水さん)

 

 

ネコの生態や習性を理解することから「ネコにとって過ごしやすい環境作り」は始まります。ネコとの生活で困ったことが起きたときには、怒ったりせずに、かかりつけの獣医さんや専門家に相談し、それが生態や習性と関係のあるものなのかどうか、判断することも大切だそうです。

取材協力:わんにゃん健康住宅研究所 代表の清水満(一級建築士)さん

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-21 03:36:10

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!