ジメジメする梅雨対策。お風呂場のカビを徹底追放する3つのテク

176642009a

 

梅雨のイライラのひとつ、カビ。特に、お風呂場のカビを退治するのは大変な作業。清潔にしておきたい場所にカビが発生するなんて気持ちも沈みます。いつでも気持ちよくお風呂に入りたいから、カビ対策TIPSで浴室のカビを徹底追放しましょう!

カビ徹底追放!ポイント1:掃除

カビの生育条件は、温度、水分、栄養(石けんカスや皮脂汚れなど)です。こまめにカビの栄養源となる浴槽の湯垢、石けんカス、皮脂汚れを洗剤できちんと落としておくことが大切です。「バスマジックリン 泡立ちスプレー 除菌消臭プラス」なら、くり返し発生しがちなピンク汚れやヌルヌル汚れもきれいに落としてくれます。

カビ徹底追放!ポイント2:換気

窓を開けたり、換気扇をまわして、湿気をしっかり逃がすことが大切。換気をすることで、カビの発生条件の1つを断つことにつながります。「バスマジックリン泡立ちスプレー 壁の防カビプラス」なら、壁の水切れをよくし、カビの原因となる水滴を残さないので、汚れ落としはもちろん、カビ予防にもなります。

換気扇は、3ヶ月に一度くらい掃除をしましょう。ほこりがたまると、換気機能が悪くなります。

カビ徹底追放!ポイント3:カビ除去

小さな黒カビ汚れを発見したら、「強力カビハイター」を使って徹底的に除去しましょう。でき始めの小さなカビ汚れが、しつこいカビにつながるシグナルです。

強力カビハイターの使い方

  • 壁やお風呂のふた、ゴムパッキンなどに使用する場合、「強力カビハイター」を約10cm離れたところからスプレーし、数分後、水で洗い流します。
  • 天井など高いところに使う場合は、目に入る可能性があるので注意が必要です。柄つきスポンジに強力カビハイターをスプレーして壁に塗り、5~10分おいてから、水拭きをしてください。(※ポリウレタンのスポンジを使うと変色するおそれがあります。)

使用上の注意を確認してから使いましょう。強力カビハイター使用時には必ずメガネ、手袋を着用し、換気をしましょう。

カビの上に汚れが覆っていると効果が出にくくなるので、お掃除の後、乾いた状態で使うと効果的。

カビ徹底追放のポイントは、カビの栄養源をつくらない、換気、でき始めのカビ汚れを見逃さないの3点。さらには、浴室内に水滴を残さないことが肝心!「バスマジックリン 泡立ちスプレー 壁の防カビプラス」なら、汚れを落としてくれるだけでなく、水切れ成分配合で水切れも良くカビの発生を防いでくれます。TIPSを参考に、すっきり清潔なお風呂時間を楽しみたいですね!

商品情報

汚れを落とし、壁のカビの発生まで防ぐバスクリーナー

バスマジックリン 泡立ちスプレー 壁の防カビプラス[本体]

普段のお掃除でピンク汚れの発生を抑えるバスクリーナー

バスマジックリン 泡立ちスプレー 除菌消臭プラス[本体]

密着成分配合で、きめ細かい泡が垂直面のカビにもとどまって効く

強力カビハイター

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 01:47:19

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!