夏に大活躍のポロシャツをパリッと仕上げるワザ

DSC02392b

 

スーパークールビスが導入され、夏はポロシャツをよく着るという男性は多いでしょう。僕もシンプルなデザインと通気性の良さが気に入り、夏は高頻度で着ています。けれど、着ているうちに、だんだんヨレてしまうのが悲しいところ。それに休日、出かける際に着ているせいか、どうにも汗くささが抜けないような…。というわけで、今回はポロシャツの汗臭を取って、パリッと仕上げるワザをご紹介します。

夏こそ抗菌効果のある洗剤でニオイ菌をKO

夏の洗濯もので気になるのは、やはり汗のニオイ。そんな悩みを解決するには「抗菌・消臭効果の高い」洗剤が有効だとか。

調べたところ、漂白剤が入っている粉末洗剤が汚れやニオイをしっかり落としたい時におすすめとのこと。

そこで汗っかきで、ニオイはもちろん、脇やえり元の頑固な黄ばみや汗じみが悩みの僕が見つけたのは「アタック 高浸透リセットパワー」。「ニオイ菌を99%除菌」と書いてあり、心が踊ります。

2a

使い方を見ると、ニオイや汚れが気になるものはつけ置きするとより効果的とあります。そっちも気になりますが、今回は普通に洗濯してみることに。

ちなみにこの洗剤、99%除菌するので、部屋干ししても生乾きのニオイが気にならないとか。仕事で外出しがちで、基本部屋干しの僕にはうれしい限りです。

パリッと仕上げるには、洗濯後の「洗たく用のり剤」が効果抜群

パリッとしたポロシャツが好きな僕は、ワイシャツだけでなくポロシャツにもアイロンがけをすることもあったのですが、洗たく用のり剤を使えばアイロンいらず、と知っていたので、今回ものり剤に頼ることにしました。

 

基本の使い方は、洗濯後、洗濯機を再度「低水位」「洗濯」「脱水」にセットし、水がたまったところでのり剤を投入する、というもの。

そうか、ワイシャツと同じタイミングでポロシャツを洗えば、のりづけも一度にできて、時短になるなあ。 

 

4a

へなへなポロシャツがパリッと買い立てみたいになった!

洗濯脱水後のポロシャツを干すときにも、ひと工夫。4つ折り程度にたたみ、手のひらにのせてパンパンとたたいたり、縫い目やシワの目立つところを重点的にたたくと、乾いたときの見栄えが違うんです!

DSC02431a

着古したポロシャツって、干しているときからダラッとなるものなんですが、のりづけ効果のせいか、乾くにつれてパリッとかっこよくなっていくのが分かりました!

DSC02392a

取り込んだポロシャツ。ギュッと身がしまり、形が整って新品を買いなおしたような仕上がり。

DSC02394a

気になる脇のニオイも全然しない! やった〜、これでこの夏は汗臭さ&よれたポロシャツから卒業だ〜! 

商品情報

除菌・消臭成分配合で手ごわい汚れから黄ばみまでパワフル洗浄できる粉末洗剤

アタック 高浸透リセットパワー

洗たく機でムラなくカンタンにのりづけができる乳液タイプののり剤

キーピング 洗たく機用のり剤

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-24 17:55:15

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!