天日干しや電源接続などでくり返し使えるエコなカビ対策グッズ

イメージ2B

 

雨の日に着用した靴や洋服、それをしまう下駄箱にタンス。梅雨時期は湿気がこもりやすいスペースがいっぱいです。放置すればカビが生えてきて、お気に入りのアイテムが使えなくなる、なんてことも!今回は置くだけで湿気を取ってくれる、便利グッズをご紹介します。

シリカゲル+活性炭で、下駄箱の余分な湿気やニオイを吸収

湿気がこもりやすい下駄箱には、床面に敷くだけで除湿消臭してくれるシートはいかが? 除湿効果のあるシリカゲルとニオイを吸着する活性炭を配合しているから、下駄箱に敷くだけで、イヤなニオイとカビの発生を予防してくれます。

裸1A

使用後は天日干しをすれば吸湿力が回復し、くり返し使うことができます。ナチュラルな色柄もかわいい。サイズは250×620mm(2枚入)。 

商品情報

東和産業「ENT 下駄箱除湿消臭シート2枚入」(オープン価格)

1日中履いた靴も、翌朝にはさわやかなはき心地に

お気に入りの靴、明日も履きたいけれど、なんだか湿っているし、どうしよう…なんてこと、ありますよね。こちらは帰宅後、履いた靴に入れておくだけで、湿気やニオイを吸湿してくれる脱臭乾燥器です。

KGJ-S111_image_2-1sA

靴型の容器に除湿効果のあるシリカゲルとニオイを吸着するカーボンフィルターを内蔵。靴の内側にしっかり密着し、こもりがちな湿気や臭気をオフします。コードレスで約1ヶ月使用すると満水に。容器の上部のブルーの表示ビーズがピンクに変わったら、靴から取り出してコンセントにつないで乾燥させる、という仕組み。使い捨てではなく、約200回も繰り返し使えるので経済的です。

商品情報

広電「乾爽キーパー」(オープン価格)

タンスの中に吊るすだけで、衣類の湿気を強力吸収

ジャケットやスカートなどの衣類は、1日着ただけでも汗や水分を吸収しているため、よく乾かしてからタンスに仕舞わないと、湿気がこもりやすくなります。梅雨の時期なら、なおさら。

タンス使用例A

このマットは除湿剤として知られるシリカゲルの約2〜3倍の性能を持つ吸湿繊維「ベルオアシス」使用。タンスの中に吊るすだけで、衣類に染み付いた水分を吸湿し、汗などのアンモニア臭も素早く消臭します。湿気お知らせセンサーの色がブルーから白に変わったら、天日干ししましょう。乾燥させるとくり返し使えます。

商品情報

ルナール「タンスの湿気を取るマット」(オープン価格)

便利なアイテムを活用しながら、大切な靴や衣類をきちんとケアしましょう♪

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-22 20:17:45

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!