冷え防止や省エネに役立つ機能も!2014年夏、注目のファミリー向けエアコン

DSC01884a

 

ボーナス商戦真っ只中。今年も各メーカーから冷え防止や省エネなどの最新技術を搭載したハイスペックモデルが登場しているそう。 今回は、「ビックカメラ 有楽町店」の専門相談員・諸橋さんに、2014年夏、注目のファミリー向けエアコンについて聞きました。

 サーキュレーション気流でお部屋全体を快適に保つ

ダイキンa

「部屋全体に清潔な風を送って、ムラなく循環。温度差がなく、快適に過ごすことができるのがダイキンのAシリーズです。」(諸橋さん)

大風力ファンと天井に沿って遠くまで気流を送り出す「コアンダ構造」、天面に加えて、下面からも空気を吸い込み、気流を循環させる「下吸い込み構造」を採用。お部屋全体に冷気をムラなく循環させる「サーキュレーション気流」を実現したエアコン。

自動運転では、「人感センサー」が人がいる場所を検知して、自然の風を再現した「ゆらぎ気流」を直接当てながら冷房運転を行います。さらに湿度を低めに保ってくれるから、真夏でも快適に過ごせます。

 また、室外機の基板にはしっかりとコーティングがされており、雨風にも強く、さびにくい設計。耐久性が高いため、安心して長期間使用することができますね。

商品情報

ダイキン「Aシリーズ【AN40RAP-W】

センサーで身体の”冷え”を防止、部屋干し臭を軽減する機能も

AY-D40SX1a

「冷房時はロングパネルが上向きに開いて、冷風を天井や壁に沿わせて部屋全体を冷やします。人を避けて空気だけを冷やす、身体にやさしいエアコンです。」(諸橋さん)

冷たい空気は重く、暖かい空気は軽いという性質を考慮。さらに、「足冷えまセンサー」が足もとの温度を見張り、上下の風向きを調節して足冷えも抑えてくれます。身体が冷えやすい女性にとっては、うれしい機能ですね。

また、独自の高濃度プラズマクラスターイオンが空気清浄&脱臭してくれるので、部屋の空気は常にキレイ。室内干しの嫌なニオイも軽減してくれます。

ハイブリッド運転で消費電力は約半分

霧ヶ峰a

「冷房を使用すると最小でも100〜120Wの電力を使用します。しかし爽風(送風)運転と冷房を自動で切り替えるハイブリッド運転なら、消費電力をその半分に抑えることができるんです。」(諸橋さん)

センサーで体感温度を感知して、温度が低いとき(涼しいとき)は「爽風(送風)」、高いとき(暑いとき)は「冷房」に自動で切り替えてくれるハイブリット運転。さらに、部屋に人がいないと約3分後にセーブ運転。その後、不在が続いたら約30分で冷暖房をオフするので、知らず知らずに節電できます。

そして、もうひとつの特徴として挙げられるのが、サーモグラフィー「ムーブアイ極」。室内を3008エリアに分別し、体感温度を分析。気温の高い箇所へ集中的に風を送って冷やします。

商品情報

MITSUBISHI「霧ヶ峰【MSZ-ZW404S】

2013年からは、各メーカーからスマートフォン対応のモデルも登場しています。携帯電話で遠隔操作ができるから、不在時でもお部屋の温度管理が可能。ペットを飼っているご家庭では、この時期、ペットの熱中症が心配ですが、これで安心してお留守番させられますね。

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-22 18:17:09

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!