朝一番の香りケアで家族の「ぐったり」を予防するテク

DSC02760a

 

この時期、日中は暑いし、夕方以降は小さい子どもの相手や家事で疲れ、とても掃除する気にはなれない…というのが正直なところ。家をキレイに保つためには、涼しい朝のうちにパパッと掃除するのが賢い方法かもしれませんね。

そんなときにいい香りのアイテムを使えば、楽しい気分で作業ができるし、家族の目覚めもシャキッとして、1日のモチベーションをアップできそうです!

トイレにシュッ!で家族の目覚めをさわやかに

家族みんなが朝一番に使うトイレ。私は入った後で「トイレマジックリン アルプスブリーズの香り」をスプレー。それだけで消臭できるし、除菌・防汚効果もあるので、直後にほかの家族が入ってもキレイが続きます。簡単なので、5歳の息子にもスプレーしてもらっていますよ。

DSC02826a

まさに大自然のそよ風を思わせるような、とっても心地よい香りがトイレ内に漂います。

早起きできた日には、スプレーした後、ブラシでこすって掃除しています。ペーパーホルダーやタンク周りのホコリが気になる時にはスプレーしてからトイレットペーパーでふくとピカピカになりますよ。芳香剤なしでもほんのりいい香りが残るのがうれしい。

DSC02681a

カーテンにシュッ!でさわやかな香りひろがる朝を迎えよう

朝起きて、部屋の空気がよどんでいるなと感じると、気持もどんよりしてしまいますよね。そこで、起きたらまず窓をあけて換気しながら、カーテンに「リセッシュ アルプスブリーズの香り」を4〜5回シュッ。

DSC02760b

外の空気とともに、すがすがしい香りが部屋に舞い込んで、テンションが上がります。子どもたちの目覚めも良くなったかも? 

DSC02723a

除菌効果もあるので、丸洗いしにくいカーテンを始め、寝具やクッションなどの布類の清潔をキープするのにおすすめです。

DSC02953a

子どものお手伝いにも役立つ、朝一番の香りケア。家族の習慣になりそうです。

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-19 10:43:32

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!