[整理収納アドバイザーEmiさんに聞く]工夫次第でスッキリ片付く、洗面所の収納テク

洗面所1-2after02

 

双子のママであり、大人気ブログ「OURHOME」を運営する整理収納アドバイザーのEmiさん。家事と育児、さらに仕事と目の回るような忙しさの中で「できるだけ少ない手間で家事をしたい!」と、短時間で家事をこなせるよう、さまざまな工夫をしています。

そんなEmiさんに、自宅で実践している時短家事にも役立つ洗面所の収納テクについて聞きました。

収納棚のトビラをはずして開け閉めの時間を短縮!

Emiさん宅の洗面所は、タオル類や子どもたちの衣服を収納するプチクローゼットとしても機能しています。日常的にタオルや衣類を出し入れする棚。いちいちトビラを開けたり閉めたりするのは時間のロスだと考えたEmiさんは、思い切ってトビラを全部外すことに。「ちょっとしたことですが、積もり積もると、この時短術が結構効くんです(笑)」。

以前の収納棚

洗面所1-1before_01

トビラを外した後の収納棚

洗面所1-2after_01

トビラを取ったことで、収納してあるものが一目でわかり、乾燥機から取り出した洗濯物もすばやく、棚へしまうことができるようになりました。

 引き出しをぬいて、パジャマの一時置き場に

一度着ただけのパジャマは洗濯しないで、次の夜もまた着るという人も多いですよね。だからといって、洗濯機の上に脱ぎ散らかしたままでは見た目にも乱雑。

Emiさん宅では、洗面所の収納棚に家族それぞれの“パジャマ一時置き場”を確保しています。

子どものパジャマ一時置き場 

洗面所1-3子どもパジャマ置きa

「子どもたちのパジャマは、引き出しを抜いて棚状にしたところに放り込むだけ。一番下にあるので、子どもたちも自分でできます」 。引き出しを抜いて使うことで、ここも“開け閉めする”というアクションが減ります。

また、着用後のパジャマをタンスにしまうことには抵抗がありますが、“しまわない”ので、気持ち的にも衛生的です。

大人のパジャマ一時置き場

洗面所1-4大人パジャマ入れa

大人のパジャマは、以前に使っていた収納ケースの引き出し部分だけを棚に入れて使用しています。

トビラをはずす、引き出しのケースを抜くなど、あるものをそのまま使うのではなく、「マイナス」の発想をすることで、より使いやすく、散らかりがちな洗面所もスッキリします。そのうえ、時短家事も実現できるのですから、今日からぜひマネしたいアイデアです。

取材協力:Emiさん

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 13:06:40

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!