夏はやっぱり汗が気になる!敷き布団&マットのケア方法

P1020848b

 

わが家には寝ている間に汗びっしょりになる男子中学生がいるので、布団をまめに干したいのですが、私は仕事で日中家にいないことが多いし、外に干すと息子から「布団が熱くて眠れない」というブーイングがあることも…。何かいい方法はないか、住まいの専門ライター・藤原千秋さんに聞きました。

天日干しするなら東向きや北向きの場所で陰干しを!

藤原さんによると「天日干しは紫外線によって布団を殺菌する効果があるけれど、夏の紫外線は強すぎて、布団やベッドのマットを傷めてしまうことがある」とのこと。

そこで直射日光を避け、東向きや北向きに陰干しするといいのだとか。これなら布団に熱がこもるのも防げるから、息子からも文句を言われないですみそうです♪

エアコンで布団を除湿しながらほどよく冷やす

夏の布団干しの方法で藤原さんイチオシなのが、なんと“エアコン干し”!!

室内用布団干しやソファーなどに布団を乗せ、エアコンの冷房で2~3時間冷風を当てるというもの。ベッドのマットはソファーに立てかけるとよいですね。

わが家には室内用布団干しがあるので、それを使用しましたが、ソファやイスなどを使う方は2客用意し、布団がM字型になるように干すと、湿気が抜けやすくなります。

P1020834a

 

布団を干すとき、空気の通り道がないと除湿効果が下がります。布団の下には物を置かないように注意しましょう。

エアコンの除湿機能が布団の湿気を取り除き、ほどよく冷やしてくれるので、心地よく眠れます。

新しいリセッシュで除菌効果&シトラスの香りもプラス

布団やマットにしみ込んだ汗は、雑菌が繁殖し、イヤなニオイの原因になるそう。

エアコン干しをする前の布団やマットに「リセッシュ除菌EX クリアシトラスの香り」をシュシュッとふりかけると、今までの除菌・消臭スプレーにはなかったさわやかな柑橘系の香りが広がり、消臭&除菌もできます。

使い方は、布団やマットから20~30cm離して、表面が全体的に少し湿り気を帯びる程度スプレーするだけ。

P1020848a

水洗い不可の表示があるもの、防水加工をしてあるもの、色落ちやシミの心配があるものは、あらかじめ目立たない部分で試してください。

さて、エアコン干しをした息子の布団はその後どうなったかというと、湿気が飛んで布団が軽くなった感じ。途中で裏表を返してまんべんなく冷気を当てると、より効果的だと思います。

天気や時間に関係なく布団が干せるのも、働く主婦にはありがたいですね。「布団が冷たくて寝やすい!」と息子にも好評でした。まだまだ続く夏、熱帯夜を乗り切るためにもぜひお試しあれ。

商品情報

繊維の奥まで浸透して除菌!しっかり消臭、24時間抗菌も。

リセッシュ除菌EX クリアストラスの香り

取材協力:藤原千秋さん

 

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-27 09:44:18

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!