[人気ブロガーmegruさんに聞く]衣替え時にマネしたい、クローゼットの衣類整理術

IMG_6062b

クローゼットの衣類を出し入れするたびに配置が乱れ、いつの間にか使い勝手が悪くなっていませんか? そろそろ衣替えのシーズン、これを機にルールを徹底し、使いやすい収納にするチャンスです。今回は、ブログ「メグメグの好奇心♪♪収納インテリア」を運営し、シンプルで機能的な収納スタイルが大好評のブロガー・megruさんに、クローゼットの衣類整理術について聞きました。

昨年以前に買った服、実際に着てみることで、いる・いらないを決定

megruさん流の服を処分する目安は…

  • くたびれてきた
  • 着心地がよくない
  • コーディネートしずらい
  • 同じような服が何枚もある
  • 気に入っていない
  • 2年以上袖を通していない

などの服はこの際、処分しましょう!

「処分しようか迷う服は一度鏡の前で着てみると、着心地やサイズ感、着回しが利くか、流行遅れかなどを実感できます」(megruさん)。

部屋着として使えそうなものは活用したり、買い取ってもらえるものはリサイクルショップに出しても。

オンシーズンの衣類はハンガーに吊るしてコーディネートに役立てる

megruさんは、オンシーズンの衣類はすべてハンガー収納にしています。

IMG_6062a

「着たい服を見つけやすく、たたむ手間も省けます。自分の持っている服が一目瞭然なので、無駄買いを避けたり、コーディネートを考えたりする時にも便利」(megruさん)。

オフシーズンには全部たたんでボックスに入れ、棚に収納しています。

ジャンルごとに分け、長さ順に並べるのが整理のポイント

megruさんは衣類をジャンル別にカテゴリー分けしつつ、トップスの袖やボトムスの丈の長さ順にハンガーを並べて収納しています。

IMG_2572a

「袖や裾のラインを揃えることでスッキリ見えますし、下にまとまったスペースが生まれるので収納用品を新たに置くことも可能」(megruさん)。

「ハンガーが等間隔になるように並べると全体的にすっきりし、風通しも良くなりますよ」(megruさん)。

衣替えの時のちょっとしたひと手間で、クローゼットの使いやすさが格段にアップし、秋冬のおしゃれがさらに楽しくなりそうですね♪ 

取材協力:megruさん 

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 01:49:41

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!