ハロウィンやボジョレーヌーボー解禁パーティーなどで大活躍の「女子服」をおうちで洗うワザ

洗濯前b

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

ハロウィンやボジョレーヌーボー解禁パーティー、友人の結婚式など、秋はイベントのお誘いも多いですよね。華やかな会に出席することが多いこの時期、大活躍のフォーマルウエアやワンピースのお手入れも気になるところ。

今回、そのお気に入りの「女子服」の洗濯方法について調べてみたところ、「エマール」を使って、自宅の洗濯機で洗えるということがわかりました。さっそく実践してみます。

まずは取扱い絵表示をチェック!

洗濯前にまず、衣服の取扱い絵表示をチェック。 sentakuki またはtearai2のマーク(新表示は)なら、洗濯機で洗えます。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

事前の色落ちチェックやシミ抜きが肝心

色落ちチェック

濃い色のパーティードレスの場合は、必ず色落ちチェックをしましょう。

方法は「エマール」の原液を目立たないところにつけ、5分後に白い布で軽く押さえるだけ。布の色がつくようなら、単独で洗ってください。

汚れ・シミをチェック

知らぬ間につけてしまった「食べこぼし」などのシミには、「エマール」の原液をつけ、指やスポンジなどでやさしくなじませておきます。

事前にスポンジで汚れを落とすa

型くずれを防ぐため、必ずネットに入れて洗いましょう。

汚れが気になる部分が外側になるようにたたんでネットに入れます。

ラインストーンやビジューがついている場合は、洗うときの摩擦でとれるのを防ぐため、目の細かいネットに入れて洗いましょう。普通のネットしかない場合は、衣服を裏返して、飾りが内側にくるように入れます。

洗濯機のドライコースや手洗いコースにおまかせ

洗濯機にネットに入れた衣服と エマールを入れて、洗濯機のドライコース(手洗いコース)を選び、脱水までおまかせ。

手洗いコースで洗濯a

柔軟仕上げ剤も自動投入口に入れておきます。静電気を防いで、肌ざわりよく仕上がります。

お風呂の残り湯は使わず、30℃以下の水道水を使いましょう。

形を整えて干すだけ

脱水終了後は洗濯機からすぐに取り出して、手で軽くたたいてシワをのばし、形を整えてから干します。

えりやポケットなどがある服は、ラインが曲がらないよう指先で軽くのばしてまっすぐ整えます。重量のあるものは、のびを防ぐため平干しに。

形を整えて干すa

パーティーでは、お酒を飲んだりするので、意外と汗をかきます。「エマール」を使えば、いつでも自宅でお気に入りの服のケアが、うれしいですね。

今日着ていきたかったのに、クリーニングに出してなかったから着れない!なんてあせることもなく、楽しんで服を選べるようになりました♪

商品情報

色あせ・毛羽立ち・ヨレ・縮みを防止して、洗たく機のドライコースでも、ニオイ・汚れをすっきり落とすおしゃれ着用中性洗剤

エマール アロマティックブーケの香り

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-18 13:51:04

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!