データで検証!食器洗い機(食洗機)がエコってホント?

493887661b

 

食器洗い機を使ってみたいけど、 「汚れが落ちづらいのでは?」、「手洗いよりコストがかかりそう」などの不安を持っている人も多いのでは?そんな理由であきらめている人は、ちょっと待って!

今回は、その不安を解決すべく、「パナソニック」で、食洗機のマーケティングを担当する高見浩彦さんに、最新の食器洗い機の性能について聞きました。

使用水量は手洗いの約9分の1! 

なんとなく、食器洗い機は大量の水を使うというイメージを持っていませんか。高見さんによると、「手洗いは流しすすぎなどでムダな水を使いがちですが、食器洗い機は庫内にためた水やお湯を循環させて使うので、水量が減らせます」とのこと。

ビルトインタイプの自動食器洗い機は手洗いに比べて1/9の水量で、卓上型タイプは1/7の水量で洗えるそうです。

食器洗い機のコストは手洗いの半分以下

手洗いにかかるコストは、ガス代、水道代、洗剤代の3つ。

  • 手洗い1回…ガス代約29.0円、水道代約19.9円、洗剤代約6.4円の計約55.3円。 
  • 食器洗い機1回…ガス代約6.3円、水道代約2.2円、洗剤代約5.8円、電気代約9.9円の計24.2円(パナソニックビルトインタイプの場合)。

実は手洗いよりも安く抑えられるのです。

食器洗い機は節水だけではなく、節ガスの効果もあります。

現在の食器洗い機は予洗い不要

「食器洗い機は予洗いが必要。これでは手洗いと同じでは?」と思っている方も多いようです。
最近の食器洗い機はお皿を水につけてこすり落とすなどの予洗いは不要です。ただし、簡単な下処理として、食器や調理器具についた残さいは取り除いてください。鍋にこびりついたカレーやフライパンの汚れも落とせますが、焦げ付きなどひどい汚れの場合は予洗いをしたほうがいいでしょう」(高見さん)

普通に食器を洗う時は、基本的に予洗いは必要ないようです。その分、使う水の量も減らせるので、やはりエコになりますね。

食器洗い機は、手洗いでは難しい80℃のお湯で洗ってくれるので、除菌の効果があり、手洗いより清潔に仕上がります。

乾燥機能を使えば、お皿を拭く手間もゼロ。

除菌、コストカット、時間の短縮とあらゆる面で活躍する、心強い家電なのです。

取材協力:パナソニック

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 01:41:03

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!