これさえ知っておけば、常に食器はピカピカ!食器洗い機(食洗機)のお手入れ

506362211-1a

 

「毎日、洗剤を入れて洗っているから大丈夫」と思いがちな食器洗い機。でも、食器の洗い上がりをキレイに保つには、普段のお手入れが必要です。「パナソニック」で、食洗機のマーケティングを担当する高見浩彦さんに、食洗機のお手入れについて聞きました。

使った後は、毎回残さいフィルターを掃除

ビルトインタイプも卓上タイプも、日常的なお手入れは必要です。 「毎日したほうがいいお手入れは、食器についていたご飯粒や野菜くずをためる網状の『残さいフィルター』にたまった残りかすを取り除くこと」と高見さん。

食器についていた食べカスなどの残さいをフィルターに放置すると、目が詰まり、汚れ落ちが悪くなるほか、カビなどの原因に。

残さいフィルターをさっと水で洗い流すか、汚れが取りづらいときは古い歯ブラシなどでこすって落としましょう。

庫内の汚れをつきづらくするためのお手入れ

「月に2、3回は、食洗機本体の機能である『お手入れコース』を使ってのお掃除をおすすめします。お手入れをしないと、異臭を放ったり、庫内に汚れが付着します。これがカビや水漏れの原因にもなるのです」(高見さん)

普段のお手入れは、食器と一緒に食洗機専用洗剤で洗うだけで十分。庫内が水垢で白く汚れたときは、庫内洗浄用の洗剤を使うとすっきり落とせます。

また、月に1度は庫内やパッキン部のお掃除を。さらに、カゴを取り出し、庫内全体をよく絞った布で水拭きしましょう。

パッキンに汚れやカビがあるときは、薄めた漂白剤につけ置きして汚れを落とすか、うすめ液を湿らせた雑巾で、拭き掃除します。

自動食器洗い機に適した洗剤を使う

さらに、食洗機を使う時に気をつけたいのが、洗剤の選び方。

「食洗機は庫内の水をノズルから噴射して、食器にあてて汚れを落とす構造になっています。そのため、泡が大量に発生する手洗い用の中性洗剤などは不向きです。食器洗い機専用の洗剤をご使用いただくことが必要です」(高見さん)

食洗機は普段のお手入れの仕方で、食器の洗い上がりも変わってきます。長く使い続けるためにも、こまめに掃除して汚れがつきやすくなるのを防ぎましょう。

取材協力:パナソニック

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-21 23:07:21

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!