クローゼット&防虫剤のニオイをケア 家でのニットの洗い方

DSC_0571b

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

いよいよ冬本番、「どれから着ようかな♪」とニットをクローゼットから取り出したところ、なんだか防虫剤のニオイが…(涙)。今からクリーニングに出し直すのも面倒だし、家計にも優しくないというわけで今回、おうちクリーニングに初挑戦することにしました。その体験レポートをご紹介します。

洗濯表示で水洗いできることを確認し、色落ちテストを

独身時代はなんでもホイホイとクリーニング店に出していたのですが、衣装持ちの夫を持つ身となった今、季節ごとのクリーニング代はけっこうな負担。ましてやクリーニング済みのものを、もう一度出し直すなんてこと、できれば避けたいところ。

でも、おしゃれ着用洗剤「エマール」を使えばニットもおうちで水洗いできると知って、さっそく挑戦することにしました。クローゼットの湿気っぽいニオイと、防虫剤のニオイをしっかりとって、ふんわりと仕上げることが目標です。

洗濯前の準備

  1. まずはニットの洗濯表示を確認。sentakukitearai2(新表示は)が付いていたら、おうちで水洗い可能です。
  2. 目立たないところに「エマール」の原液をつけ、5分後に白い布をあて色落ちしていないか確かめます。
    DSC_0537a
  3. 洗濯機(ドライ・手洗いコース)で洗う場合は、たたんで洗濯ネットに入れる

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

洗濯機を手洗いコースに設定し、「エマール」と柔軟剤を投入

たたんだニットを洗濯ネットに入れて洗濯機へ。「エマール」を入れたら、柔軟剤を投入します。今回は、抗菌効果があり、部屋干しのニオイを防ぐ「ハミングファイン」を使いました。

rose02

柔軟剤には衣類をふんわり仕上げるほかに静電気を防ぐ効果もあるので、ニットなどをおうちで水洗いするときはぜひ入れたいところ。

お風呂の残り湯は使わず、30℃以下の水道水で洗いましょう。

平干しで乾かしたら、仕上げにシュシュッと香りづけ♪

脱水が終わったら、軽くたたいてシワを伸ばし形を整えます。

干すときはウールが日焼けしないよう、日陰に干すのが鉄則だそう。 わが家には平干し台がないのでピンチハンガーの上に広げて干しましたが、型くずれなく乾いてホッとひと安心。 

roomdry01

着用する直前に、衣類用フレグランスの「フレア フレグランス」をスプレーしたら、外出先でもふんわり&いい香りを楽しめるニットに生まれ変わりました。 

DSC_0571a

お気に入りのニットを初めて手洗いしたので内心はドキドキでしたが、おうちクリーニング大成功!

「エマール」と「ハミングファイン」は香りの相性もばっちりだし、「フレア フレグランス」はニオイが気になったときにに使えそう♪  今までは、ニットは何度か着てからクリーニングに出していたけれど、「エマール」を使えば、毎回、おうちでお洗濯できます。清潔に保てるので、今年はおしゃれの幅が広がりそうです。

商品情報

色あせ・毛羽立ち・ヨレ・縮みを防止して、洗たく機のドライコースでも、ニオイ・汚れをすっきり落とすおしゃれ着用中性洗剤

エマール アロマティックブーケの香り

抗菌センサー効果でニオイ菌の増殖を防ぐ柔軟剤

ハミングファイン リフレッシュグリーンの香り

除菌・消臭、シワとり、静電気も防止する衣料用フレグランス

フレア フレグランス 衣類のリフレッシュミスト フローラル&スイート

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-04-26 09:07:13

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!