手を汚さずに5分で!カーテンレールのお掃除方法

IMG_4413b

 

手が届かないし、見上げないと気づかないので、お手入れが後回しになってしまうカーテンレール。でもすぐにホコリがたまってしまうんですよね。そこで今回は、手を汚さずに5分ですっきり、カーテンレールをキレイにする方法をご紹介します。

最長1mまで伸びるハンディワイパーでラクラクおそうじ

カーテンレールは、女性の身長よりもだいぶ高いので、拭き掃除をしようと思うと、脚立を準備しなくてはならないなど、けっこう大変。

IMG_3861a

そこでおすすめなのが、「クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ」。最長1mまで伸びて、自由自在に調節できるので、手の届かない高い場所もラクラクお掃除できます。

ダストワイパーのヘッドが曲げられるから、すみずみまでお掃除可能

ヘッドの角度が4段階に調節できるから、カーテンレールの角度に合わせてささ~っとなぞるだけで、拭き掃除がかんたんにできました!これは使えますね。

IMG_3863a

くるっとひと拭き。360°ホコリをキャッチ!

ヘッドについている〈ふわふわキャッチャー〉は吸着性が高く、ホコリを舞い上げずに絡めとってくれます。これなら、お掃除中に上からホコリが降ってくる心配がありません。 

IMG_4413a

以前からカーテンを開け閉めするたびに、ホコリが落ちてくることもあり、気になっていたカーテンレールの掃除。「クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ」なら手軽に出来るので、これからは気づいた時のちょこっとそうじを習慣にしたいと思います。

商品情報

気になるポイントに合わせて伸び縮み、曲げ自由自在のリビング用ダストワイパー

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-22 20:21:18

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!