[フランフランに聞く]カーテンも衣替え♪ほっこりあったか2014秋冬注目のカーテンデザイン

DSC04009b

 

朝晩の冷えこみが気になる今日この頃、自宅で過ごす時間もだんだんと長くなります。そんなときにこだわりたいのが、部屋の大部分を占めるカーテン。窓からの冷気を防ぐだけでなく、インテリアとしても大切なアイテムです。そろそろカーテンも衣替えしてみてはいかがでしょうか?今年の秋冬はどんなデザインのカーテンが流行るのか、 東京・外苑前「LOUNGE by Francfranc」ファブリック担当の荻原さんに聞きました。

秋冬の新作、ボタニカル柄で部屋を明るく

春夏のファッションでも流行ったボタニカル柄人気は、秋冬も健在。

「さまざまな花々や植物が描かれた光沢感のあるカーテンを、やや暗いトーンになりがちな秋冬のインテリアに取り入れると、お部屋が明るい雰囲気になりますよ」(荻原さん)。

DSC04012a

この季節、遮光性のあるしっかりした素材のものを選ぶと、部屋の保温効果も高くて快適。もちろん、自宅で洗濯可のカーテンなら、いつでもケアができますね。

またレースカーテンにも、UVカット、遮熱、オフシェイド(透けにくい)、など機能性が高いものがあります。

DSC04015a

「お部屋の位置や方角、間取り、周辺環境などによっても、カーテンに求める機能はさまざま。気軽にショップスタッフに相談し、機能と好みの両方を満たすカーテンを見つけて下さいね」(荻原さん)。

商品情報

「オーダーカーテン アネモニ」10,000円~

「オーダーカーテン エリン」9,000円~

オーダーで失敗しないカーテンの測り方とは?

既成のカーテンを買って帰ったものの、少し長さが足りなかったということはよくある話。でも、いざオーダーカーテンを注文するとなると、どこを採寸したらいいのかわからなかったという経験はありませんか?実は、ただ窓の大きさを測ればいいわけではないのです。店頭でオーダーに困らないために、カーテンの測り方をご紹介します。

  1. 幅…カーテンレール両端に付いているストップ(リング)間の長さを測る。
  2. 丈…カーテンレールに下がっているランナー(リング)の下から、掃出窓の場合は床まで、腰高窓の場合は窓枠の一番下までを測る。

カーテンレールの形状も丈に影響するので、スマホで撮影した写真などをお店に持って行くといいですね。

また「Francfranc」なら、実際の部屋に吊るして、イメージを確認できるサンプルを1週間無料貸し出しするサービスがあるので、利用するのも手です。

秋冬は、屋内で過ごす時間が多くなる季節。今までカーテンの衣替えをしたことがないという人も、新年を迎える前に、心機一転、オーダーしてみてはいかがでしょうか?もちろん、新しいカーテンをかける前には、窓をしっかり掃除しましょうね。

取材協力:Francfranc

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 13:13:29

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!