「すぐに冷凍」が基本!ご飯とパンのおいしい冷凍保存ガイド

464193073b

 

お弁当の分だけご飯が欲しいときなどに冷凍ストックがあると便利だし、パンは冷蔵より冷凍保存したほうがおいしさを長持ちできると聞きます。今回は、ご飯やパンをおいしく冷凍ストックするコツを、冷凍学の専門家である東京海洋大学大学院教授の鈴木徹先生に聞きました。

熱々ご飯を冷凍すれば、いつでも炊きたての味がよみがえる

炊きたてご飯の味をキープするには、熱々のご飯を使うのがポイントだとか。1食分ずつラップに包み、さらに冷凍用保存袋に入れ、粗熱が取れてから冷凍庫へ。

ご飯が完全に冷えると、デンプンの分子が集まって固まったり、冷める前に香りが飛んだり、乾燥したりするので、粗熱がとれたらすぐに冷凍庫へ入れましょう。

食べるときは保存袋のまま、冷たい程度に軽く電子レンジで解凍し、全体をやさしくほぐしてから、さらに電子レンジで温めると、炊き立てご飯のふっくら感がよみがえるそうです。味つけおにぎりにして、1つずつラップに包んで冷凍するのも◎。

保存容器を使うときはご飯をすき間なくぴっちり詰めよう

冷凍保存用プラスチック容器は、酸素を通しにくく強度もあるので、ご飯の冷凍ストックに重宝。でも、ご飯と容器の間に空間ができると乾燥が進みやすく、ご飯の味が落ちる原因に。

これを防ぐには、なるべく容器のぎりぎりまでご飯を詰め、すき間を作らないようにすればいいそう。なるほど納得です!

パンは1枚ずつアルミホイルにぴったり包む

食パンは1枚ずつ、ラップかアルミホイルで密閉するようにしっかり包んで冷凍。バターやはちみつ、ジャムなどを塗ってから冷凍してもOKです。

冷凍パンをアルミホイルごとトースターで5~10分焼けば、パン内部の水分を閉じ込めたまま加熱でき、ふっくらした仕上がりに。焼きたてのパンの食感を楽しめますよ♪

ご飯もパンも約2ヶ月、冷凍保存できますが、なるべく早く食べ切りましょう。

私は、今まで冷凍ご飯をおいしいと思えなかったのですが、どうやら冷凍の仕方に問題があったようです。また、味つきおにぎりやジャムパンなどをストックしておけば、子どものおやつにもよさそう。さっそく試してみたいと思います。

取材協力:東京海洋大学大学院食品生産科学部門教授・鈴木徹先生

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-24 18:00:02

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!