なぜ、臭くなるの? 冷蔵庫のニオイの原因&消臭方法

154406688b

 

冷蔵庫を開けると、さまざまな食べ物のニオイが混ざって、プ~ン…と悪臭を感じた経験はありませんか?今回は、生活コーディネーターのきさいち登志子さんに気になる冷蔵庫のニオイ、原因と対策について聞きました。

原因は、食べ物から繁殖する“ニオイ菌”

「冷蔵庫から漂う悪臭は、賞味期限が過ぎて腐敗してしまったり、うっかりこぼしてしまった食材の汁から生まれるニオイ菌が原因です」と、きさいちさん。

調理中の汚れた手で冷蔵庫を開け閉めしたり、残った食べ物をきちんと密封せずに収納したりするのも、ニオイ菌が繁殖しやすくなる原因です。

鮮魚や肉、野菜だって、新鮮なものを正しく使い切れば臭うことはほとんどありません。

ニオイ対策は、冷蔵庫内の拭き掃除に勝る者なし!

キッチン用のお掃除シートや消毒用のウェットティッシュなどで庫内を拭けば、ニオイはぐっと減ります。庫内掃除を日々の習慣にするだけで、悪臭に悩まされることはなくなるはず。 「また、冷蔵庫にはメロン1個分くらいの空きスペースを作って、空気を循環させましょう。風通しがよくなるうえ、庫内がよく見えるので食べ忘れがなくなり、食材を腐らせずに済みます」(きさいちさん)。

反対に、冷凍室は、すきまなく食材を詰め込むのがポイント。食材は密閉容器などで小分けにして、開け閉めの際に動かないよう保管します。温度差で霜が付いたり、徐々に解凍されて鮮度が落ちるのを防ぐコツです。

冷蔵庫のニオイを防ぐには、何よりも発生させないことが肝心。庫内はいつも清潔に保ちつつ、食材は新鮮なまま保管するよう心がけてみてくださいね。 

取材協力:きさいち登志子さん

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-04-30 00:29:12

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!