布団掃除機や軽量タイプなど、2台目に欲しい最新掃除機とは?

DSC04430b

 

みなさんは、日頃どんな掃除機をお使いですか? わが家には、ロボット・ハンディ・ホースタイプと3台あるのですが、機能が一長一短のため、シーンによって使い分けています。今回は、「ビックカメラ赤坂見附駅店」専門相談員の三戸佳さんに、冬のボーナスで買うのにおすすめの最新掃除機について聞きました。

強力モーターでダニやアレルゲンもしっかり吸引する布団掃除機

「今年、最も消費者ニーズが高まった掃除機と言えば、布団掃除機。重い布団を干す重労働も減り、ダニやホコリを掃除機で吸引して、すっきりしたお布団で寝たいという人が増えています。

高速回転モーター搭載・サイクロン式で強い吸引力が続く『ダイソン』は、布団の奥のダニやフン、アレルゲンなど微細なゴミを強力に吸い取ってくれるのでおすすめです」(三戸さん)。

lferris

布団掃除用の〈フトンツール〉搭載で、軽くてコードレス、手元に重心があるのでぐらつかず操作性も抜群。もちろん、布団掃除以外にも大活躍してくれる優れものです。

布団干しの重労働が軽減されると、高齢者やアレルギー持ちの子どもがいる家庭には助かりますね。

商品情報

ダイソン「コードレスハンディクリーナー DC61MH

留守の間にロボットが賢くお掃除、帰宅後は快適キレイ!

東芝トルネオロボVC-RVD1_W_0812A

高精度な27のセンサーが賢く判断し、左右2本のサイドアームでしっかり掻き込む。従来のロボットクリーナーではちょっと不満の残った、取りきれなかった隅、壁際、家具の周囲のゴミの取り残しが少ないのが『トルネオ』です。

一般的にロボットクリーナーは、掃除の度にダストポケットのゴミを捨てなければいけないところ、この『トルネオ』は充電台に自動集塵機能『ダストステーション』がついています。だから、充電ごとに溜まったゴミを吸収、月に1回まとめて捨てすればいいという手軽さが人気です」(三戸さん)。

長寿命の「リチウムイオン電池」を使用しているため、1日1回運転した場合でも約3年間使用できるのもうれしい。

やはり、ロボット掃除機は、共働き世帯や、少しでも家事で時短したい人におすすめです。

1台でスティック、ハンディ、ショルダーとマルチに働く掃除機

東芝_redA

「延長管をつけてスティックに、延長管を外してハンディに、ベルトをつけてショルダーに。床や階段、デスク周りや車の中、戸棚やエアコンの吹き出し口など、小回りがきいて、家中のあらゆるゴミの溜まる場所に手が届く、優れた1品です。フィルターレスのサイクロンクリーナーで、吸引力は高いのに、他のスティックやハンディタイプに比べて音が静かなのが特徴。節電機能もあります」(三戸さん)。

充電スタンドにセットすれば自立するので、クローゼットや押し入れにコンパクトに収納できるのもいいですね。

掃除機市場も、多種多様な機種が勢揃いしていました。マルチタスクや時短効果のある掃除機を賢く利用して、より快適な家事ライフを送りたいものです。

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 13:01:45

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!