父母の介護 洗濯&ニオイのストレスを軽減してくれたアイテムとは

main

 

私は、要介護の両親2人を自宅で介護しています。
父も母も、娘に迷惑をかけまいと、当初は実家で夫婦二人、老老介護をしていました。しかし、2人とも認知症の症状もあり、それも限界と判断。7年前、旦那&息子2人と住んでいた私の家に引き取り、在宅で介護をすることに決めたのです。

1( 左が7年前、右が現在の写真 )

認知症の進む父母。一番の悩みは、やはりトイレとニオイ

介護の中でも、一番の悩みは、やっぱりトイレの問題

父は、リハビリパンツとパットをして寝ていますが、履き心地が悪いのか、夜中に脱いでしまうことも。パットで受け止めきれず、朝起きると布団が大洪水になっていることもしばしばです。

また、母は自立して用を足せるものの、足が不自由なためトイレに間に合わないことがあり、服やトイレの床を汚してしまうことも。トイレの床には、お掃除が楽になるようにペットシーツを敷いて対応しています。

2

こんな日々なので、毎日の洗濯物が大量!洗濯カゴや、部屋に残ってしまうニオイに我慢ができず、マスクをして対応することもあります。

いつもニオイが漏れないように、洗濯物をビニール袋に入れ、洗濯かごに入れていました。

3

そんな中、介護の汚れやニオイの悩みを改善する「消臭ストロング」シリーズが発売されたと聞き、さっそく試してみることにしました。

すぐに洗濯できないときのニオイ予防ができた!

 さっそく使ったのは、「リセッシュ 除菌EX 消臭ストロング」。2人のケアですぐに洗濯にとりかかれないとき、汚れた洗濯物にスプレーしました。

4

香りでごまかさず、汚れやニオイを元から断つ洗い上がりが気持ちいい

2人のケアを済ませたら、いざ、大量の洗濯物の片づけへ。先ほど「リセッシュ 除菌EX 消臭ストロング」をスプレーしていたので、いつものようなニオイがしませんでした。お洗濯の際に憂鬱になってしまう、あのニオイを抑えられるのはとってもうれしいです。

洗濯物を洗濯機に投入し、「アタック 消臭ストロング」を入れ、普通にお洗濯。

5

干すときには、また「リセッシュ 除菌EX 消臭ストロング」をスプレーしておきました。こうすると、次に尿が付着した際のニオイの発生を防ぐことができるのだそう。

6

干しあがった洗濯をかいでみると、いつもは、洗濯後でも残るニオイがあるのに、ニオイがしません! ニオイが気になり、二度洗いをしていたパジャマも、一度でスッキリしました。
香りでごまかすのではなく、汚れとニオイをもとから断っている洗い上がりは、とても気持ちがいいです。この洗い上がりなら、父母も気持ちよく着てくれそう。

私自身、夫など他の家族にも迷惑をかけてしまうニオイには、とても神経質になっていました。今回、ニオイの悩みが軽減できる「消臭ストロング」シリーズを使用し、家事の負担が減ることを実感。このニオイの悩みをラクにするアイテムにも頼りながら、無理をせず、父母と一緒に過ごせる時間を大切にしていきたいと思います。

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-21 23:08:25

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!