実は冬場も要注意!暖房が効いたキッチンの除菌ポイントをチェック

158392805b

 

冬は空気が乾燥しているので、夏に比べて食中毒は起こりにくいと考えがちですが、実は、冬でも暖房によって温められた室内は、雑菌が増殖しやすい環境なのだとか。特に水回りがあるキッチンは要注意。家族全員が元気に過ごすためにも、日ごろからキッチンを清潔しておくことが大切です。そこで、今回は冬場も要注意なキッチンの除菌ポイントをまとめてみました。

まな板・ふきんの除菌・漂白

直接、食べ物を置くまな板やお皿を拭いたりするふきんは、菌が繁殖しやすいアイテム。とくにまな板は、包丁の傷あとに菌が繁殖しやすくなるので、台所用漂白剤を使って、こまめに除菌しましょう。

まな板とふきんを同時に除菌・漂白

  1. 台所漂白剤の薄め液をつくる(1Lの水にキッチンハイター10ml) 
  2. まな板に白物のふきんを巻き、(1)に約30分つける 
  3. 水でよくすすいで乾燥させる

泡ハイターなら時短でまな板を除菌!

  1. 肉や魚を切ったあとには、食器用洗剤で汚れを落とし、水で流す
  2. 「キッチン泡ハイター」をスプレーして、木製の物なら約2分、プラスチック製のものなら約30秒おいてから、流水で30秒以上洗い流す
  3. 水気を切って、十分乾燥させる

シンクや排水口まわりも、キッチン泡ハイターをスプレーして2分おいてからすすげば除菌できます。

炊飯器やポットの外側など、調理家電の除菌

台所周りの調理家電も、手に触れる回数が多いので、飛び散った油汚れと一緒にしっかり除菌しておきましょう。

1枚で調理台から家電製品までスッキリ!

コンロ周り・調理台・シンク・電子レンジまで、99%以上除菌できる「キッチンクイックル」でさっとひと拭きするだけ。

2度ぶきの必要がないのでお手軽に除菌ができます。

意外とお手軽に除菌できることが分かったので、まずは一番良く使うキッチン周りをこまめに除菌していこうかな〜と思います。自分や家族のためにも、風邪やウイルスを「予防」していくことが大切ですね!

商品情報

つけ置きで、すみずみまで除菌・漂白・消臭ができる台所用漂白剤(塩素系)

キッチンハイター

気がついた時に手軽に使える、スプレータイプの台所用漂白剤(塩素系)

キッチン泡ハイター

汚れもニオイもスッキリ落とし、99%以上除菌ができる台所用そうじシート

キッチンクイックル

汚れといっしょにニオイも落とす、キッチン用スプレー洗剤

キッチンマジックリン 消臭プラス

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-25 22:38:43

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!