花粉対策にはマスト!掃除を朝したほうがいい理由

178364786b

 

そろそろイヤ〜な花粉シーズン。窓をちょっと開け閉めするだけでも、花粉の侵入が気になります。部屋に入れてしまった花粉、どうお掃除すればよいでしょう?そこで、今回は住宅ライターの藤原千秋さんに、花粉対策に効果的な掃除のタイミングについて聞きました。

花粉シーズンは朝一番の掃除が効果的!

住まいの掃除に詳しい藤原さんによると、家の中の花粉対策には、朝一番の拭き掃除が効果的だそう。というのも、日中は、人の出入りや窓の開け閉めによって侵入した花粉が空気中に舞っている状態。その状況でいくら掃除をしても、取りきれるものではないとのこと。

夜の間に床に落ちてたまった花粉を、朝一番、家族が歩き回って再び舞い上がらせる前に、拭き取ってしまいましょう」(藤原さん)。

ちなみに、花粉をしっかり拭き取るには、から拭きよりも水拭きがベター。

「クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート」なら、忙しい朝に雑巾やバケツの準備をすることなく、サッと花粉を拭き取れて便利です。

朝掃除ができないときは、帰宅直後でもOK

とはいえ、毎朝一番の掃除となると難しい場合も。そんなときは、外出先からの帰宅直後もいいタイミング。留守にしている間に床にたまった花粉を、帰ったらすぐに拭き取るのが良いそうです。

「ただし、帰宅時は花粉を持ち込まないように気をつけて!」と藤原さん。

上着やカバンについた花粉は玄関の外で払ってから入りましょう。

この時期は玄関に上着用のラックを置き、寝室やリビングに持ち込まないようにするのがベストです。

花粉の時期は、いつもと同じタイミングで掃除するのはNG。夫婦揃って花粉症なので、せめて家の中では快適に過ごせるように、実践していきたいと思います。

商品情報

クッションヘッドが、床面にしっかりフィットして、シート全面でホコリ・髪の毛をたっぷり捕集するダストワイパー

クイックルワイパー

ホコリ・髪の毛・ハウスダストをからめとりながら、食べこぼし・皮脂汚れ・砂ボコリをスッキリ除去するフロア用そうじシート(ウエットタイプ)

クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート 香り残らないタイプ

取材協力:藤原千秋さん

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-29 10:58:54

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!