夏だけじゃない!? 冬にも生える洗濯槽のカビを予防する方法

152540909b

 

冬は気温が低く、日が当たる時間も短いので、たまに生乾きの洗濯物がニオってしまい、自分はもちろん家族からもブーイングが起きることがありました。 どうやらこのニオイの一因、洗濯槽についたカビ菌や汚れにあるようなのです。 今回は、冬でも気を付けたい洗濯槽のカビを予防する方法についてご紹介します。

菌は温度が低い冬でも発生する!

洗濯槽のカビは、溶け残りの洗剤など菌の〈エサ〉と、菌が生き残るための〈水分〉、〈温度〉の3条件が揃えば発生します。マンションなど気密性の高い家では洗濯機置き場も暖かいので油断は禁物!洗濯機についたカビ菌を放置すると、洗濯するごとに衣類にカビ菌が付着することに…。

除菌効果のある洗剤で、洗濯槽のカビ菌を防ぐ

漂白剤を配合した「アタックNeo抗菌EX Wパワー」は、使い続けることで、洗濯槽の裏側で増殖するカビを防ぎ、6か月後までもピカピカに保ってくれるのだそう(※)。 タオルなどに付着する、黒いポツポツカビも予防してくれます。 毎日の洗濯に、洗剤として利用するだけで、カビ菌や汚れを防げるなんて助かりますね。
※新品から継続して使用した場合。すでに付着したカビ・汚れは除去できません。

カビがすでに付着している場合は、まず、「洗たく槽ハイター」で、お掃除しておくのがおすすめです。

さらに、センイの奥に潜むニオイ菌の繁殖も抑えられる  

冬は寒く、日照時間が短いのに、厚手の衣類が多いので、生乾きがおこりやすく、ニオイも発生しやすい状態です。 「アタックNeo抗菌EX Wパワー」なら、ニオイ菌の繁殖も99%抑えてくれるので、部屋干しのニオイをしっかりおさえられるので安心です。

冬でも、洗濯槽のカビに気を付けたほうがいいというのは、盲点でした。 これからは、毎日のお洗濯に「アタックNeo抗菌EX Wパワー」を使って、洗濯しながら洗濯槽のケアをし、 いつでも清潔な洗いあがりを楽しみたいと思います。

商品情報

洗うたびニオイ菌を99%抑え、さらに洗たく槽のカビやタオルのポツポツカビまで防ぐ洗たく用洗剤

アタックNeo抗菌EX Wパワー

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 13:07:03

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!