カビ・ニオイを防ぎたい!結露汚れのレースカーテンを抗菌洗い

カーテン2b

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

まだまだ寒い日が多く、朝起きると窓にびっちり結露が!窓に接するレースカーテンもしっとり…。放っておくとカーテンにカビが生え、落ちなくなってしまうので、この時期は定期的な洗濯が欠かせません。そこで、レースカーテンの上手な洗い方を調べてみました。

まずは絵表示をチェック。水洗いの可否を確認し、使用洗剤を選びましょう

洗濯前に、水洗いできるかどうかをチェック。

取扱い絵表示にsentakuki(新表示は)やtearai2(新表示は)がついていたら水洗いOKです!

tearai_ng(新表示は)がついていたら水洗いはできません。クリーニング店に出しましょう。

続いて、使用洗剤を確認。「中性」や「中性洗剤使用」の表示があるものは、おしゃれ着用中性洗剤を使います。「中性」や「中性洗剤使用」の表示がないものは一般衣料用洗剤でOK。

今回は、抗菌・漂白剤が配合された「アタックNeo抗菌EX Wパワー」をセレクトしました。

生成りや淡い色のカーテンを一般衣料用洗剤で洗うときは、蛍光剤が配合されていないものを選びましょう。

すそ・ギャザー部分などに目立つシミがある場合は、部分用酸素系漂白剤をスプレーしてから洗濯すると効果的です。

生地に適したコースで洗い、脱水は短めに!

取扱い絵表示にあわせて洗濯のコースを選びます。脱水の時間を短めにするのが、シワを予防するポイントだそう。縦横の順に屏風だたみにして洗濯ネットに入れてから洗濯機へ入れます。

洗濯コースの選び方

sentakuki(新表示は)のみ→標準コース

sentakuki_jaku・ tearai2(新表示は→手洗い(ドライ)コース

カーテン10a

洗濯機の取扱説明書にしたがって洗ってください。機種によってはネット使用をすすめていないものもあります。

汚れがひどいときは、洗濯液を変えて二度洗いしましょう。

結露によるカビ・ニオイ菌を防ぐために、抗菌・防臭効果のある柔軟剤を

汚れのついたカーテンにう結露の水気がつくと、生乾きのニオイが発生してしまうことも。その予防には、抗菌・防臭効果のある柔軟剤の使用がおすすめです。

「ハミングファイン」なら、抗菌・防臭仕上げで、ニオイ菌の増殖・カビ発生を防いでくれるのだそう。

カーテン11a

カーテンレールにかけて干せば、場所をとらずきれいに乾く!!

洗ったカーテンを干す場所がないのが悩みの種でしたが、カーテンレールにかけて乾すという方法を発見!早速、試してみることに…。

たたいてシワを伸ばし、形を整えてレールにかけておいたら、物干し竿に干すよりドレープがキレイによみがえりました!!

カーテン9a

洗ったカーテンに汚れがついたら台無し。カーテンを洗濯している間に、カーテンレールなど窓まわりをさっとふいておきましょう。

絵表示に合わせて洗剤と洗濯コースを選ぶと、カーテン生地を傷めずに汚れをキレイに落とすことができるんですね。レールにそのまま干すのも省スペースでGOOD!コツをつかんだらカーテン洗いが楽しくなりました♪

商品情報

 

洗うたびにニオイ菌を抑える漂白成分配合の洗たく洗剤

アタックNeo抗菌EXパワー

抗菌センサー効果でニオイ菌の増殖を防ぐ柔軟剤

ハミングファイン リフレッシュグリーンの香り

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-24 01:20:43

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!