“片付けられない女”になる原因と、そこから卒業する極意

519556371b

 

自分の部屋を片付けられないことを「物が多いから」、「収納場所が狭いから」と言い訳していませんか? “片付け下手”の意外な原因を、片付け収納メンタルセラピストの勝間まなみさんに聞きました。

チェックしてみよう!あなたは“片付けられない女”?

まずは下記の質問に回答して頂きましょう。

下の1~5の中で「そう思う」ということはありますか?1つでもあれば、あなたは「片付けられない女」かもしれません。

  1. 「部屋が汚い」「片付けなくちゃ」が口グセだ。 
  2. 棚や引き出しが少ないせいで家が片付かない。
  3. 忙しいので片付けや掃除の時間が取れない。 
  4. 片付け、どうせやるなら一度で完璧に済ませたい。 
  5. 片付けができない私は、女性として失格だ。

あてはまる方、意外と多いのではないでしょうか。

勝間さんは、以前、このすべてに該当していて“正真正銘の片付けられない女だった”と自身を振り返ります。

「家は心をあらわす」は本当だった!

もともと住宅の設計士として活躍していたという勝間さん。「収納を大きく」、「収納を増やして」という施主さんの希望を叶えても、収納場所がたくさんあるからといって片付くものではないということに気づきました。さらに自身の体験がその思いを強くします。

「私自身、いろんなストレスで“人にも会いたくない”というほど心が沈んだ時期がありました。そのとき、みるみる汚れていく家を見て思ったんです。“家は心をあらわす”は本当だなぁと。家は心の吹き溜まりなんです」(勝間さん)。

物の多さや収納場所の有無が一理あるにせよ、片付けられないのには精神面が大きく関わっているというのが勝間さんの持論。勝間さんがいうところの“心のゴミ”を取り除けば、同時に部屋もキレイになっていくそうです。

「片付けられない女」を卒業するために

「精神面が大きく関わる」というとちょっと難しく感じますが、要は「心がスッキリしていれば、家も片づく!」ということ。一石二鳥の片付けの極意は以下の通りです。

勝間流・片付けの極意 三箇条

  • 片付けがイヤだ、苦手だ!そんな自分を受け入れる 。
  • 無理は禁物。やりたくなったときにやればいい。 
  • がんばりすぎない。1日1分でも「大変よくできました」。

いかがですか?「え、それでいいの?」と思えることばかり。これで気持ちがラクになったら、“片付けられない女”卒業へのはじめの一歩を踏み出しましょう。参考にして下さいね。

取材協力:勝間まなみさん

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-21 23:09:11

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!