[マイカジ白書]花粉症、どういう対策をしていますか?

467452595b

 

今年もそろそろ、花粉の季節…。私も、花粉症とは15年来のおつきあい。この季節がやってくると、「今年もよろしく」とばかりに、マスクをして、帰宅後にうがい、ひどい時には薬を服用するなど、上手におつきあいしているつもりです。皆さんは、何か特別な対策をしていらっしゃいますか。花粉症の身としては気になるところなので、「マイカジスタイル マイカジ白書」でアンケートを実施してみました。結果は、下記のようになりました。

「花粉症、どういう対策をしていますか?」

あまり気にしていない 34%
しっかりマスクをつける 30%
帰宅時に、服についた花粉を払う 28%
部屋干しをする 8%

驚くべきことに、全体の3分の1強の方が〈あまり気にしていない〉との回答。「今現在、花粉症ではないから」、「症状がさほど、ひどくないから」という声が多かったです。毎年、花粉の飛散量について話題になりますが、意外と気にしていない方は気にしていないのですね。重症者のワタシとしては、あまり対策をせず乗り切れるのは、うらやましい限りです。

〈しっかりマスクをつける〉派も、全体の3分の1近く。「マスクをつけるのと、つけないのとでは、格段に違う」、「花粉だけでなく、風邪予防にもつながる」などの声が聞かれました。ワタシも、マスクは必需品。どのマスクが自分の顔にフィットするのか、使いやすいか、さまざまなマスクを試して、選んでいます。外出時は、なくしたり、汚れたりした時のことを考え、必ず予備を持参することも忘れません。

〈帰宅時に、服についた花粉を払う〉派も、同じく全体の約3分の1程度いました。「花粉を室内に持ち込みたくないから」という声がほとんどでしたが、「自分は花粉症ではないが、小さな子どもがいるので、払ってから自宅に入るようにしている」という人もいました。なるほど。これまで、服を払うという習慣はありませんでしたが、わが家にも小さな子どもがいるので、気をつけたいと思います。

〈部屋干しをする〉は、意外にも8%と少数派。「少しでも洗濯物に花粉がつくのは避けたいから」「ニットなど、花粉がつきやすそうな素材の衣類は部屋干しする」という声がありました。ニットものなどを部屋干しするというのはいいアイデアですね。

これから本格的にはじまる花粉症シーズン。花粉症の方はもちろん、そうでない方も、なるべくなら対策をして、この季節を楽しく、快適に過ごしたいですね。

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-22 20:13:23

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!