最初の洗い方に注目! 長持ちさせるデニムのお手入れ

firstwash

最初の洗濯「ファーストウォッシュ」のコツ

お気に入りのデニムを長く履くために、日々気をつけたいお手入れ。今回は、購入後初めて洗う「ファーストウォッシュ」のテクニックをご紹介します。

最初はお湯でふやかす

買いたてのデニムには、生地をぱきっとさせる糊がついています。最初に洗うときには、洗面器や洗面台にお湯をため、デニムを裏返してよくもみ、糊をふやかしましょう。初めのうちにきちんと糊をとっておかないと、履き心地も悪く、変な色落ちをしやすくなってしまうのだとか。

そのまま一時間ほど浸け置き。しっかり押さえつけて、内側に入った空気を抜いておくと、色落ちのムラが防げます。

熱めのお湯&強めの水流でざっと洗う

浸け置きしたデニムは水を切り、裏返したまま体温より少し熱い、40度くらいのお湯で洗濯機にかけます

生地がまだ固い場合は、よく揉みほぐしてから

同じ状態のまま洗濯機の中で回ると、部分的な傷みの原因になってしまいます。強めの水流で洗ってすすぎ→脱水まで終えたら、風通しのよい日陰で充分に乾かしましょう

ほどよいダメージ感を保つには

適切なファーストウォッシュやしっかりしたお手入れをしながら履き込んでいけば、デニムは体になじんできます。擦り切れや小さな穴があくのもデニムの魅力。

だけど、そのまま手をかけずに履き続けると徐々にダメージが大きくなり、履けなくなってしまうことも考えられます。擦り切れや穴がちょうどよい感じになったら、専門のショップへ行くのが◎。一度ミシン掛けなどのリペアを施してもらって、普段のお手入れを続けましょう。

 

取材協力:株式会社エドウイン

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 01:48:40

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!