デキる男は家事にも積極的!? 家事メンと暮らす妻は夫にも家庭にも満足してる!

178516023b

 

突然ですが、既婚男性のみなさん、家事、やっていますか? 花王の調査によると、男性の家事への参加度とその生活の満足度には、実は深いつながりがあるのだとか。今回は、そのアンケート結果についてご紹介します。

最近は、家事に積極的な男性が圧倒的多数

花王が20~60代の既婚男性 269名にアンケートをとったところ、その8割以上が世代、また奥さんの仕事時間の長短を問わず、掃除や買い物、洗濯のとりこみや家計管理など、自分ができる家事を積極的にしていることがわかりました。 さらに9割以上が、「男性も家事を分担すべき」、もしくは「手伝うべき」と回答しています。思ったよりも多い割合でした。

たしかに僕のまわりのパパ友も、仕事が忙しく、毎晩遅くまで働いている人が多いのですが、みんなできる範囲で、家事を積極的に引き受けています。また週末の午前中、近所の公園にて、昨夜おそらく深夜に帰宅したであろうパパ友が、子供と遊ぶのを見ることもよくあります。

人気の家事は買い物とごみ出し。一方、不人気は…?

同アンケートによると、既婚男性が行なう家事として多く挙げられたのが「買い物」と「ごみ出し」。この2つは、力仕事系なので男性にとってはさほど苦にならない。またやると「力強い、頼りになるパパ」を家族にアピールできるので、僕も積極的に行っています(……セコくてスイマセン)。 そのほか育児や食事の後片付け、資産管理なども、既婚男性がよくやる家事として挙げられました。

反対に、もっともやる人が少なかったのが洗濯です。これは朝、出社前などに洗濯機を回して、干す、という時間的余裕が無い男性が多いことが原因かもしれません。

家事に積極的な男性は、妻にも愛される!

さらに同アンケートによると、家事に積極的な男性は向上心をもち、「いくつになっても自分を高めていきたい」と思っている人が多いこともわかりました。 また、ご近所さんや仕事仲間との交流にも積極的。やりたいことのために時間をやりくりし、自分の仕事に自信をもち、身だしなみに気を使う人が多いことも判明しました。

そして現在の自分の家庭や生活に満足している人が多いそう。また、男性の家事への意識が高ければ高いほど、その妻も、夫や生活に満足していることがアンケート結果で明らかになりました。

ちなみに僕の場合、同じくライター業の妻と結婚する時に「家事は折半」と約束したため、 新婚当初は夕飯作りなどもやっていました。それが最近は忙しいことを理由に、食事づくりはおろか朝夕の子供たちの保育園送りなども完全に妻にまかせっきりです。反省……。 仕事とのバランスをとるのが難しいですが、それは妻だって同じこと。これからはもっと積極的に家事に関わろうとあらためて思いました。 

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-22 15:45:30

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!