お出かけ前のシュッとひと噴きで、花粉・PM2.5を家に持ち込まない技

522753979b2

 

花粉症の人にとって、ツラ〜いシーズンが到来しました(涙)。この時期は、他にPM2.5や黄砂が気になるという人も多いのではないでしょうか?衣類に静電気が発生していると、花粉やPM2.5が吸い寄せられてしまい、家の中に持ち込んでしまいがち。しかも、手で叩くだけでは完全に落とすことはできないのだそう。今回は、これらを落としやすくするテクニックについてご紹介します。

お出かけ前のアウターにスプレーして「付着させない」「持ち込まない」

衣類に花粉やPM2.5を付着させないためには、静電気を起こさせないことが大切。そこで、衣類や布、空間に幅広く使える消臭スプレー「リセッシュ除菌 EX」シリーズから新登場した「リセッシュ除菌EX プラス プロテクトガード」を使ってみることにしました。PM2.5や花粉、黄砂、ハウスダストが静電気によって衣類へ付着してしまうのを抑えてくれるのだそう。これは期待大!

プロテクトガード01a

外出する前のコートにシュッ。20〜30cm離して、全体が軽く湿るくらいスプレーするのがコツ。スプレーしたときはほのかに香りますが、香りは残らないので、夫や子どもも抵抗なく使えそう。

お出かけ前にスプレーすれば、帰宅するまで花粉、PM2.5をガードする効果は持続します。

帰宅したら、家に入る前に玄関先で花粉をパパッと払う

外出先から帰宅したら、家の中に入る前に、洋服を手でササッと払って、花粉などの異物を払います。

IMG_2848a

ニットや毛足の長い素材は繊維の間に異物が入り込みやすいので、ナイロンのようなツルツルした素材の洋服を選ぶのも、花粉やPM2.5の付着を防ぐのに有効です。

布団や洗濯物にスプレーしておけば外干しだってOK

さらに、お出かけ前だけでなく、布団や洗濯物を外干しするときにスプレーしておけば、あらかじめ花粉やPM2.5などの付着を防げます。

プロテクトガード02a

私は花粉症なので、これまでマスクや眼鏡で対策はしていましたが、衣類への付着対策までは盲点でした。花粉ガード効果にくわえて、洋服にイヤなニオイがつくのも防いでくれるのもうれしいです。洋服はもちろん、カーテンにもスプレーして、花粉、PM2.5などの付着を防ぎ、この季節を快適に過ごしたいですね。

商品情報

PM2.5・花粉・黄砂・ハウスダストの静電気による付着を抑える衣類・布・空間用 消臭剤

リセッシュ 除菌EX プラス プロテクトガード

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-29 10:59:37

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!