どんなランドセルが人気?今どきのランドセルの売れ筋を教えて!

mr15bg_web_img_aB

 

現在アラフォーの私が子どもの頃は、男の子のランドセルは〈黒〉、女の子は〈赤〉が定番でした。最近はピンクや水色、こげ茶にネイビーなどカラフルなランドセルを使っている子どもをよく見かけます。自分の子どもに買ってあげるなら、どんな色、素材にするか迷いますよね。そこで、ランドセルの人気メーカー「セイバン」広報宣伝部の井上さゆりさんに、最近のランドセルの売れ筋や選び方のポイントを聞きました。

最近のランドセルの人気カラー&デザインは?

井上さんによると「2015年度は、男の子はブラックをベースに、赤やゴールド、ブルーなどのステッチがなされたもの、女の子はパールピンクやパステルパープルのカラーが人気です」。

男の子a

さらに「デザインは、男の子は剣や盾、ライオンのモチーフが、女の子はハートやプリンセスのモチーフが多く選ばれました」とのこと。

女の子a

イマドキのランドセルは、昔にくらべて華やかなものが多いのですね。驚きました。

素材、機能、価格はどんなものがある?

現在、ランドセルの素材は人工皮革がメイン。「利点は雨に強く、キズに強く、軽いこと。当社の場合、重さは昔と比べて大きく変化はしていませんが、イズはA4クリアファイルやフラットファイル対応のものが大きく普及してきました」と井上さん。

セイバンの「天使のはね」ランドセルの場合、肩ベルトの付け根にはね形の樹脂パーツを内蔵することで、肩のラインにフィットしやすく、重さを分散して体への負担を軽くしています。さらに、背中の凹凸やクッションで正しい姿勢をサポートしたり、教科書などの中身がいつも背中側に倒れるようにして重心を安定させる機能などもあるのだとか。ランドセルも機能性の時代が来ているのですね。

fonction_img11a

「当社の場合、価格は48,600円~75,600円までで、大体50,000円後半~70,000円前半(※セイバン公式オンラインストア調べ)が人気です」。ちなみに、わが家の長男のランドセルは、おばあちゃんからの出資で購入しましたが、やはりおじいちゃん、おばあちゃんに買ってもらう家庭が多いようです。

どんなところに気をつけたらいい?ランドセルを選ぶ基準とは?

ランドセルを選ぶ際は、ついついカラーやデザインで選んでしまいがち。でも、「小学校6年間使うものですし、安い買い物ではありません。ぜひ〈機能〉や〈品質〉にも注目してご検討いただきたいです」と井上さんからアドバイス。

選択肢がたくさんあって迷いますが、選ぶ楽しみが味わえるのは一時だけ。ちなみにわが家では長男のランドセルをさんざん迷ったあげく、超ベーシックな黒色にしましたが、じっくりと悩んだ結果なので満足です。とことん検討して親子で納得できるランドセルを選びたいですね。

取材協力=セイバン

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-18 13:52:16

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!