初めてのひとり暮らし、これだけあればOKな掃除用品リスト

GettyImages_477851363b

 

春になり、これから始まる新しい生活に期待が膨らむ一方で、「掃除などの家事がちゃんとできるか不安」という方も多いのではないでしょうか。今回はひとり暮らしを始めるにあたり、最低限そろえておきたい掃除用品をご紹介します。

掃除する箇所ごとに、適した掃除道具がある!

毎日過ごす家の中でも、とくにこまめな掃除を心がけたいのは、下記の4箇所。
・リビング
・お風呂
・トイレ
・キッチン

大半の時間を過ごすリビングと、いわゆる“水回り”であるお風呂、トイレ、キッチンです。〈リビング〉は毎日過ごす場所。髪の毛やホコリが溜まりやすく、足の裏などの皮脂でベタつきやすい。〈水回り〉は、ヌメりやカビが発生しやすく、ニオイの原因になりやすい場所。

ホコリや髪の毛、水垢やカビ、油分など、“汚れ”に応じた掃除道具をそろえておくことがキレイへの近道になります。

では、どのようなものが適しているかを箇所ごとにまとめてみましょう。

「リビング」の家具の上や床はダストワイパーですっきりお掃除

リビングの汚れといえば、やはりホコリや髪の毛。床面のベタベタも気になりますね。ひとり暮らしの場合、帰宅時間が遅いので、なんとか手軽にお掃除したいもの。その2つを叶えるのが、ダストワイパーです。

伸び縮みするハンディタイプのダストワイパーでリビング上部のホコリをキャッチ

お掃除は上から下に行うのが基本。まず「クイックルワイパー ハンディ」のようなハンディタイプのダストワイパーで家具の上などのホコリやハウスダストを除去。

qkl_handymobility_00_img_l

掃除機と水拭きが1度にできるダストワイパーで夜でもお掃除

次に床。床は静かに掃除できる「クイックルワイパー」がおすすめ。「立体吸着ウエットシート」をつけると、掃除機がけと水拭きが1度に。気づいた時にサッと掃除できるので、汚れを溜めずにキレイをキープできます。

qkl_quickle_00_img_l慣れないひとり暮らしで忙しくてもダストワイパーなら簡単。帰りが遅くなっても、音を気にせず掃除ができますよ。

「お風呂」は泡で簡単洗浄し、カビもしっかり防止する

「お風呂」は汚れがたまってしまうと、汚れが落としにくくなってしまいます。こまめに掃除しておけば、少しの手間でキレイが長続き。浴室から出るたびに、ササッと済ませてしまいましょう。

お風呂を出る際にささっと掃除してしまうのがコツ

浴槽や床、壁、窓や扉、洗面器などの小物に「バスマジックリン 泡立ちスプレー」などの浴室用洗剤をスプレーし、用意したスポンジで軽くこすり洗いしてから流します。

mcl_bath_wall_plus_00_img_l

さらに、カビの発生を防ぐには、

  1. お湯のシャワーで汚れを洗い流す
  2. 水のシャワーで浴槽や床などの温度を下げる
  3. 窓もしくはドアを少し開けたり、換気扇をまわしたりして湿気をとる

引っ越したばかりの部屋はお風呂もキレイ。この習慣を続けるだけで、キレイをキープし、防カビの効果も期待できます。

「トイレ」のお掃除はアロマ付き洗剤で気分も楽しく

トイレもこまめに掃除しないと、水アカや黒ずみができてしまいます。汚れを溜める前にお掃除するのがコツ。最近はアロマを使った製品がたくさん出ていますので、好みの香りを選ぶと掃除も楽しみになります。

アロマの洗剤でトイレに入るたびに消臭、防汚

「トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー」などのトイレ用洗剤を便器にスプレーし、用意したトイレ掃除用ブラシでこすります。また、用を足すたびに消臭がてらスプレーしておくと防汚効果にもなり、掃除がますますラクチンになりますよ。

mcl_toilet_spray_aroma_00_img_l

男性は便座だけでなく、尿が飛び散る床や壁をそのままにしておくと、ニオイの原因になります。シートタイプの「トイレクイックル」なら、厚手で大判なので、1枚で便座、フタ、壁、床、床と便器の境目、便座の側面まで拭けて、そのままトイレに流せるので便利です。

qkl_toilet_aroma_00_img_l

「キッチン」の油汚れはクロスで落とす

新生活は、ぜひ自炊にも挑戦したいという方も多いのでは? コンロまわりや電子レンジの中などに飛び散った油汚れは、時間が経つとホコリと混ざり、落としにくい汚れになってしまいます。料理の後には必ず、「キッチンクイックル」などのお掃除シートで汚れを拭きとりましょう。

「キッチンクイックル」なら、コンロ周りから調理台の壁の油汚れまで、拭くだけでキレイに。二度ぶきも不要です。シートタイプなので、電子レンジや冷蔵庫内の掃除にも使えて便利です。

qkl_kitchen_00_img_l

いかがでしたか? 最大のポイントはこまめに掃除をおこなうこと。手軽なお掃除道具を用意しておけば、気づいた時に時間を気にせず、サッとお掃除することができます。なにかと忙しい新生活は、こんなお掃除道具を味方につけて、毎日を充実させて下さいね。

商品情報

ホコリ・花粉・ハウスダストを360°瞬間キャッチ!吸着性の高いファイバーが、舞い上げず、からめとって離さないリビング用そうじ道具

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ

クッションヘッドが、床面にしっかりフィットして、シート全面でホコリ・髪の毛をたっぷり捕集するフロア用そうじ道具

クイックルワイパー

掃除機・雑巾がけが1度に!ホコリ・髪の毛をからめとりながら、食べこぼし・皮脂汚れをスッキリ除去するフロア用そうじシート(ウエットタイプ)

クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート 香り残らないタイプ

壁の水切れを良くし、カビの原因となる水滴を残さないことで、カビの発生を防ぐ浴室用洗剤

バスマジックリン 泡立ちスプレー 防カビプラス

便器内の「洗浄」はもちろん、「トイレの消臭」、「便器や床の拭き掃除」にも使える天然アロマエッセンスを配合したエッセンシャルローズの香りのトイレ用洗剤

トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレーAROMA エッセンシャルローズの香り

厚手で丈夫なシートで、1枚で便座・便器まわりから床・壁までふける。華やかなアロマの香りを楽しめるトイレ用そうじシート

トイレクイックルAROMA エッセンシャルローズの香り

1枚でコンロまわり・調理台から壁まで、キッチンまるごとキレイにできる台所用掃除シート

キッチンクイックル

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-27 09:42:45

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!