新生活スタート!洗濯用品は何を準備すればいいの?

GettyImages_136885759b

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

新生活のために揃えた真新しい家電たち。洗濯機を設置したはいいけれど、どんな洗濯用品を揃えればいいのか戸惑ってしまうという人も多いはず。家事1年生で何を用意したらいいのか、わからないという方のために、そろえておきたい洗濯グッズをご紹介します。

ランドリーボックスを用意して“脱ぎっぱなし”にサヨナラ!

脱いだ洗濯物は洗濯機へという方もいるかもしれませんが、それはNG。洗面所には必ず「ランドリーボックス」を用意し、脱いだらそこへ入れる習慣をつけましょう。最近は100均などでも購入できます。

着用後の衣類を朝まで洗濯機に入れておくと、雑菌が繁殖し、洗濯槽のカビの原因になります。

洗剤、柔軟剤を使い分けて“おしゃれ上級者”に

洗濯用洗剤にはいろんな種類があります。しっかり使い分けて洗うのが、洋服を長くキレイに保つコツです。

・洗濯用液体洗剤…下着やTシャツなど普段使いの衣類の洗濯に使います。忙しいひとり暮らしには洗浄力が高く、短い時間で洗濯できる、洗濯機の「スピードコース」に対応した洗濯用液体洗剤がおすすめです。

・おしゃれ着用中性洗剤…お気に入りのシャツやニットなどを毎回クリーニングに出すと出費がかさみます。「おしゃれ着用中性洗剤」を使えば、洗濯機の「ドライコース」で洗えるものもあるので、おうちクリーニングにもチャレンジしてみましょう。

洗濯表示を確認し、sentakukitearai2(新表示は)の付いた衣類の洗濯なら水洗いが可能。「エマール」などのおしゃれ着用中性洗剤を使い、洗濯機の「ドライコース」で洗えます。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

洗剤と同様にこだわりたいのが「柔軟剤」です。衣類を柔らかに仕上げてくれるのはもちろん、抗菌・防臭効果のあるものを選べば部屋干しのイヤなニオイを防いでくれます。

また、しつこい汚れやニオイを落とすときは、普段の洗剤にプラスして、「酸素系漂白剤」を使うのがおすすめ。気になる部分に直接スプレーできる優れものもあります。

道具は大事! 洗い方、干し方にはコツがある

洗うとき、干すときのちょっとしたコツで、衣類のいたみや型崩れを防ぐことができます。

・洗濯ネット…下着、ブラウス・セーターなど、デリケートなものを洗うときに必要です。用途や大きさによって専用のものを最低1枚ずつは用意しましょう。

・ピンチハンガー…靴下や下着を干すときや、タオルなどの大物を省スペースで干すときに便利です。外に干したくない女性用下着などのために、室内用として小さいものをもうひとつ用意してもいいでしょう。

・ハンガー…5~10本ほど。シャツやTシャツを干すときに重宝します。

ニットなどはハンガーにかけると伸びてしまうこともあるので、平干しするなどして対策を。

洗濯できないもののキレイをキープ

コートやジャケットなど、1回着ただけでは洗わない衣類や、ストールや帽子には除菌・消臭する「衣料用消臭剤」がおすすめ。消臭した翌日もニオイ戻りが気にならず、気持ちよく身につけられます。

新生活のために新調したお洋服を大切に着るために、また、これからの衣替えのためにも、正しく効率的な洗濯法をマスターしたいですね。洗剤や道具にこだわって丁寧に洗い上げた一枚を着れば、清潔感のある人と好感をもたれること、間違いありません!

商品情報

皮脂・食べこぼし・ニオイ汚れを強力に分解、洗浄時間たった5分で驚きの白さを実現する洗たく用洗剤

ウルトラアタックNeo

色あせ・型くずれを防いで、ニオイ・汚れをしっかり落とすおしゃれ着用中性洗剤

エマール リフレッシュグリーンの香り

着て、脱いで、つぎ洗うまで、「24時間防臭仕上げ」。抗菌センサー効果でニオイ菌の増殖を防ぎ柔軟剤

ハミングファイン リフレッシュグリーンの香り

洗剤だけでは落ちない汚れ・ニオイの元までディープクレンジングする衣料用漂白剤(濃縮タイプ) 酸素系

ワイドハイター EXパワー

せんいの奥まで浸透して、菌・ニオイを元から撃退。しみついた汗なども浸透除菌&消臭する衣類・布・空間消臭剤

リセッシュ 除菌EX 香り残らない

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-04-28 15:20:55

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!