家事代行を依頼したら、準備しておきたい掃除グッズ&洗剤

467912693b

 

家事代行のハウスキーパーさんがユーザー宅のお掃除する場合、そのお宅にある洗剤やスポンジ、ぞうきんなどを使用するのが通例なのだそう。今回は、ハウスキーパーさんにお掃除に依頼する際、最低限必要なグッズについて家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の和田幸子さんに聞いてみました。

事前に準備しておく掃除グッズ

「タスカジさんは基本的にユーザーさん宅の掃除グッズでお掃除します。必ず準備してもらいたいものは下記の掃除グッズや洗剤類です。

  • 【全体】雑巾5,6枚、ティッシュ、掃除機、使い古しの歯ブラシ3本
  • 【キッチン】食器用洗剤、キッチン用洗剤、食器用スポンジ、シンク用スポンジ
  • 【トイレ】トイレ用洗剤、トイレ用ブラシ、トイレ用そうじシート
  • 【風呂/洗面所】お風呂用洗剤、お風呂用スポンジ、お風呂用タワシ

基本的には掃除を依頼する場所に適した掃除グッズを常備しておくといいでしょう。それぞれの場所にまとめて置いておくとスムーズに掃除が進みます。掃除グッズがそろっていないとキレイになりきらないこともあります」(和田さん)。

あると、よりキレイになる掃除グッズ

「タスカジさんによっては、自分が掃除をしやすいブラシなどを持参する人もいますが、基本的には依頼者のおうちにある掃除グッズで掃除します。

普段よりキレイにしてもらいたいなら、カビ取り剤なども準備しておくといいと思います。また、窓掃除などをお願いする場合も、専用の洗剤やブラシがあるとよりキレイになりますよ」(和田さん)。特に初めて頼むときなどは徹底的に落としてもらうつもりで、しっかり洗剤を準備しておくといいかもしれないですね。

洗濯をお願いするときに準備すること

「洗濯を頼む場合は、普段使っている洗濯ハンガーやピンチ、洗剤、柔軟剤はわかりやすいように置いておくといいですね。

洗濯物をたたんでもらう場合に気をつけたいのはたたみ方。これはかなり個人差があります。どんなたたみ方でも気にしないのであればいいのですが、自分と同じようにたたんでほしいのなら、事前に伝えておきましょう」(和田さん)

準備しておきたい掃除グッズには、家にそろえていないものもいくつかありました。タスカジさんのお掃除方法を参考に、家事代行をお願いしないときでも、これらを使ってキレイをキープするきっかけにしたいです。

取材協力:家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-21 03:37:00

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!