モテる男は始めてる。「柔軟剤の香り」を“いい感じ”に香らせるテクニック

127027455b

 

電車で隣り合わせになった男性から、ほのかに柔軟剤の香りがしているのを感じると、「あ、この人、身だしなみに気を使ってるのだな」と思いませんか? 女性からいい香りがするのは当たり前と思われがちですが、男性だって同じ。モテさせスタイリストとして活動している大竹光一さんに、モテ男と香りの関係について聞きました。

男性のいい香りは、女性を虜にする

「香りは食べ物の好き嫌いと同じで好みが分かれるもので、言葉ではないコミュニケーションの1つです。 ただ、自分のキャラに合ってないと、“がんばっている”感じがして逆効果。たとえば、がっちりしたスポーツマンタイプの男性が女子っぽいフローラル系の香りを使っていると違和感…といったような。自分のキャラクターを理解した上で香りを選ぶといいですね」(大竹さん) 。

高度なモテ男になると、デートする相手やTPOに合わせて香りを使い分けるというやり手もいるのだそう!ぜひ、男性の皆様に参考にしていただきたいテクニックですね。

柔軟剤の香りは飾らない自然体が女性にウケる

実際に女性から好感度が高い香りについて聞いてみると、もちろん、前述のように自分のキャラクターに合っていることも重要です。他には香水の種類で言えば、爽やかな印象を与えたい場合はマリンやシトラス系、男らしい印象を与えたい場合は、ラベンダーやオークモス、ゼラニウム、クマリンなどをベースにしたフゼアやウッディがおすすめだそう。

また、大竹さんは、普段から香水を愛用しているそうですが、香水のほかに柔軟剤も使っているとのこと。 「柔軟剤はシーンを選ばず使え、飾らない自然な感じが女性ウケするので、キャラクターに関係なくおすすめです」(大竹さん)。

大竹さん自身は、スパイシーさがちょうどよく、男性でも心地いい香りが好みの柔軟剤「フレアフレグランス スウィート&スパイス」。また、衣料用フレグランス「フレアフレグランスミスト」も愛用中とのこと。 「服の消臭やシワとりに加えて、香りもプラスできるので、とても便利ですよ」(大竹さん) 。

柔軟剤は、洗濯する時に一緒に入れるだけ、ミストもシュシュっとスプレーするだけなので、使い方は簡単。とはいえ、つけすぎはマイナスなので、香りが強すぎていないか、確認しながら使用しましょう。

香りは“つけたら、生かす”が鉄則

香水や柔軟剤などで香りを身にまとったら、それを生かす仕草や行動も、時には計算して行いたいものです。 「最後はやっぱりエレベーターで壁ドンですね(笑)。混雑したエレベーターに乗るシーンって少なからずありますよね!エレベーターの壁沿いで女性を守るように立つと、自然に壁ドン状態になるんです(笑)。すると混雑している分距離が近くなり、香りが相手に伝わりやすくなります!」 。

相手が好きな相手だったら、それはそれはドキドキすることでしょう。想像するだけで、トキメキそうです。

さすが、モテさせスタイリスト・大竹さんらしい、説得力あるお話だな~と思いました。オシャレに気を使うモテ男は、香りのオシャレもはじめています。まだ香りに目覚めていない殿方がいましたら、これを機会に“香り”を身につけてみませんか。

取材協力=モテさせスタイリスト 大竹光一さん

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-17 22:30:46

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!