クールビズに大活躍! ブラウスやカットソーの汗じみや黄ばみをスッキリ落とす方法

DSC_1091b

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

汗ばむ季節は、衣類の汚れが気になるもの。毎日ざぶざぶ洗濯したいけれど、ブラウスやカットソーにはデリケートな素材も多く悩みのタネでした。そこで調べてみたところ、「エマール」なら、自宅で洗濯できるとのこと! 早速で試してみました。

柄物や濃い色の衣類は、色落ちチェックから

今回、「エマール」でホームクリーニングに挑戦してみたのは、レースとビーズのついたカットソー。

まずは、洗濯表示をチェック

sentakukitearai2(新表示は)があったら、水洗いOKです。

そして、色落ちしないかどうか確認。

カットソーのカラー部分にエマールの原液をつけてチェック。

「水洗い可」なら、手洗いコースで洗濯OK

このカットソーは、昨夏からジャケットのインナーとして着ているのですが、襟や脇部分に汗じみや黄ばみが気になっていました。これではクールビズのコーディネートに欠かせない「清潔感」が台無しです(泣)。

でも、大丈夫! 特に汚れが気になる部分には、洗濯前に「エマール」の原液をしみ込ませるというテクが。

早速、襟と脇部分に「エマール」の原液を塗布。

hanashirt001a

そして、指で汚れの部分になじませます。

hanashirt03a

ネットに入れたら、いざ洗濯!

DSC_1046a

あとは洗濯機を「手洗いコース」や「ドライコース」に設定して洗うだけなので、とっても簡単です。 

ニオイが気になるときはワイドハイターEXパワー(液体酸素系漂白剤)がおすすめ。お洗濯時に一緒に入れましょう。

 

部分的な汗じみも、全体的な黄ばみもスッキリ!

洗濯後は、形を整えて陰干しにしましょう。今まで手洗いしてきたカットソーなので少し心配でしたが、型くずれも、レースがよれてしまった、なんていうこともありませんでした。 何より、気になっていたえりや脇の汚れが落ち、黄ばみがスッキリとれたのがうれしい! 

続いて、洗うのをためらっていた麻のジャケットも「エマール」でホームクリーニングしてみましたが、こちらも色落ち、型くずれともナシでさっぱり洗い上げることができました。 

DSC_1091a

今まで薄手のカットソー類は、ひと夏着ると汗じみが気になり、毎年のように買い替えていました。でも「エマール」があれば、デリケートな衣類も風合いを守りつつ、キレイに洗えちゃいます♪ 本格的なクールビズの季節を前に大収穫でした!

商品情報

色あせ・型くずれを防いで、ニオイ・汚れをしっかり落とすおしゃれ着用中性洗剤

エマール リフレッシュグリーンの香り

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-22 18:17:39

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!