汗をいっぱい吸ったワンピースのケア。おうちで洗濯できるの?

103801621b

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

暑い季節、汗をたっぷり吸ったワンピースは、きっちりケアしたいところ。でも、ワンピースの洗濯は色落ちや型崩れも心配だし、洗えない素材の場合はどうケアしたらいいのでしょう? 今回はワンピースのお手入れ方法をご紹介します。

 ワンピースの正しいおうちクリーニング

まずは絵表示を確認

sentakukitearai2(新表示は)が付いていたら、自宅で洗えます。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

ワンピースのケア

最初に色落ちのチェック

sentakukitearai2(新表示は)の付いているもので、濃い色・柄物などの服は、必ず色落ちチェックをしましょう。

「エマール」の原液を目立たないところにつけ、5分後に白い布で押さえて、色が付くようなら、単独で手早く洗うのがベター。お湯は色落ちしやすいので、使わないようにしましょう。

そして、汗ジミを防ぐ、下準備

えりやワキなどの汗で汚れやすい部分は、エマールの原液を塗り、指でなじませておきます。この下準備で、汗ジミを予防できます。

1.えりや袖口、前身ごろなど汚れやすい部分が外側にくるようにたたんで、洗濯ネットに入れます。

リボンやベルトなどの付属品は洗う前にはずしておきましょう。

ビーズなどの飾りが付いている場合は引っかからないよう裏返してから、洗濯ネットに入れます。

2.洗濯機に規定量の「エマール」を入れ、布地にやさしい「ドライ(手洗い)」コースに設定して洗います。

ニオイが気になるときは、「ワイドハイターEXパワー」を一緒に入れましょう。

3.脱水後、すぐに取り出し、手で叩いてシワを伸ばします。形をととのえて、日陰でハンガー干ししします。

ロング丈のワンピースは振りさばいてシワを伸ばしましょう。

丈が長い場合は、2つに折って、竿に干し、なるべく風を通すようにしましょう。

 

汗が気になる季節、ワンピースは頻繁に洗濯できないと思い込み、今まで着るのを敬遠していましたが、調べてみると、意外に簡単にケアできました。これなら迷わずワンピースを着られそう。娘にも「ママかわいい!」なんて言ってもらえて、二重にうれしいですね。

商品情報

色あせ・型くずれを防いで、ニオイ・汚れをしっかり落とすおしゃれ着用中性洗剤

エマール リフレッシュグリーンの香り

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-22 18:14:51

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!