赤ちゃんの使用済みおむつのニオイを消す技

494368457b

 

暑い季節に気になるのが、赤ちゃんの使用済みのおむつのニオイ。ゴミ袋の口をぎゅっとしばっていても、ニオイは漏れ出てきますし、外出先から持ち帰るときも気になります。そんなお悩みを解決するべく、おむつのニオイをオフする方法をご紹介します!

ニオイが広まる前にさっとおむつ替え

いつものおむつ替えシートを工夫してみましょう。

ペット用おしっこ吸水シートを使う

おむつ替えシートの代わりに、ペット用おしっこ吸水シートを使ってみましょう。おむつ替えに失敗して汚れてもそのまま捨てられること、何より脱臭効果がしっかりしているのが魅力です。

小さめの風呂敷を利用する

おむつ替えシートの代わりに、小さめの風呂敷を使えば、パッとそのまま汚れものをまとめられて、おむつ換えの時短にもなります。

ニオイが漏れないよう袋を工夫

使用済みのおむつを入れる袋も工夫してみましょう。

ジッパー付きビニール袋を使う

外出時の携帯には、食材用のジッパー付きビニール袋がニオイや湿気が漏れづらいのでおすすめです。安価で使いやすい生理用品処理用の黒ビニール袋を使うという方法も。

また、スーパーでもらうビニール袋を再利用して使っているというママは多いようですが、ロールだと安く購入できるのでチェックしてみるといいでしょう。

おむつのニオイをオフする方法が、予想外にたくさんあって驚きです。どうしても気になる場合は、グッズを併用してもいいかもしれません。赤ちゃんと一緒に快適に夏を過ごしたいですね。

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-21 01:31:42

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!