浴衣についてしまったニオイ。すぐに洗えないときのとり方

480724922b

 

夏休みは浴衣を着てのお出かけが楽しい季節。しかし、花火大会などの日程が重なっていることが多く、頻繁には洗濯できないことも。汗や手持ち花火の煙、屋台の鉄板から来るニオイがついてしまうとショックですよね。着用後の浴衣のニオイを、次に洗濯するときまでしっかりオフする方法を知っておきましょう。

着用したら、帰宅後すぐにニオイケア

着用当日はニオイが気にならなくても、1日経つと菌が繁殖し、ニオってくることも。着用後の浴衣は、帰宅後すぐにニオイケアをしましょう。  

DSC05786a

その方法はとっても簡単。

着用後の浴衣をハンガーにかけ、「リセッシュ除菌EX」を20回スプレーするだけ。

DSC05788a

全体に軽く湿るぐらいまでスプレーしましょう。

「リセッシュ除菌EX」は、ニオイのしみついた繊維の奥までしっかりと浸透。原因菌の表面に吸着して、菌を元から除去してくれるので、ニオイをオフ&24時間経っても菌の繁殖を防げるのだそう。

陰干ししてしっかり乾燥させてから、クローゼットへ!

「リセッシュ除菌EX」をスプレーした直後の浴衣は、少し湿っています。そのままクローゼットにしまうと湿気がこもってしまい、浴衣やクローゼットのカビにつながるので、陰干しでしっかり乾燥させてからしまいましょう。

DSC05784a

この簡単ケアを心がければ、浴衣のニオイがとれ、次回も気持ち良く着られますよ。お試しくださいね。

商品情報

せんいの奥まで浸透して、菌・ニオイを元から撃退する衣類・布・空間用 消臭剤

リセッシュ 除菌EX 香り残らない

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-27 02:14:57

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!