意外と汚れている!?お風呂のカビ対策には換気扇掃除も必要!

103578384b

 

わが家ではこの時期、お風呂のカビ対策のために、ほぼ1日換気扇をつけっぱなしにしています。けれど、今までお手入れをしたことがありませんでした。やっぱり、換気扇も掃除しないとマズイ!?ということで、今回、住宅設備メーカー「TOTO」浴室商品営業の安部泰徳さんに、プロのアドバイスをいただきました。

換気扇の性能を保つため、定期的なお手入れを

安部さんによると、お風呂の換気扇を長い間手入れせず、ホコリなどの汚れがたまると、性能が落ちてしまうそう。

換気扇を回し続けているのに、しっかり換気できていなかった!なんてことがないよう、定期的にお手入れしましょう。

TOTO推奨 換気扇のお手入れ法

用意するもの

浴室用中性洗剤、柔らかい布数枚、スポンジまたは歯ブラシ

step1:カバーを取り外し、中性洗剤でこすり洗い

  • 換気扇の掃除をする前に、必ず電源をオフ。
  • 次に換気扇カバーを外し、スポンジや歯ブラシなどに浴室用中性洗剤をつけて、こすり落とします。
  • 洗剤をしっかり洗い流し、柔らかい布で水気を拭き取ったら完了です。

フィルターがある場合は、電源を切ってから抜き取り、ホコリを掃除機で吸い取ります。浴室用中性洗剤を溶かしたぬるま湯に数分浸したら、スポンジで汚れを落としましょう。

step2:取り外せない部品は、拭き取り掃除

取り外せない部品は、水で濡らし、固く絞った柔らかい布で汚れの拭き取りを。

 

拭き取りするとき、換気扇内部の機械部分に水が入らないよう気をつけましょう。

洗剤は浴室用中性洗剤を使いましょう。シンナーやベンジン、アルカリ性洗剤は換気扇の材質によっては変色、変異する恐れがあるので注意してください。

換気扇が汚れて性能が落ちてしまっては、せっかく長時間回し続けてもカビ対策の効果が薄れてしまいます。汚れていても気づかないフリだった換気扇掃除ですが、定期的に行っていきたいと思います。

取材協力:TOTO株式会社

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-04-29 00:50:20

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!