[マイカジ白書]「私、なんだかクサい…?」着てきた服の〈生乾き臭〉に困った経験はありますか?

468661912b

 

以前、お気に入りのジーパンを洗濯し、干し忘れてしまった私。翌日、慌てて干しても時すでに遅し。履いてしばらくすると、あのイヤ~なニオイが発生したのです。何回洗ってもそのニオイは消えず、泣く泣くジーパンを捨てました。

こんなトホホな思い、誰もが体験しているものなのでしょうか? 「マイカジスタイル マイカジ白書」でアンケートをとってみたところ、次のような結果になりました。

「着てきた服の〈生乾き臭〉に困った経験はありますか?」

よくある…33%
たまにある…33%
他人の生乾き臭が気になる…23%
ない…11%

約6割の人が、出先で生乾き臭に困った経験があるということですね。よかった、私だけじゃないんだ!と安心しました(笑)。

〈よくある〉という人は、「夏場に汗をかいたら、職場で汗と生乾きが混じったようなニオイが服からすることがある」「ニオイが気になって仕事に集中できないときもある」と、かなり深刻な様子。その理由は、「ひとり暮らしで部屋干しすることが多いから、生乾きになりがち」「共働きなので、夜に洗濯して室内に干していると、乾きムラが出てしまう」など、部屋干しが主な原因のようです。

〈たまにある〉人は、「梅雨の時期に部屋干ししているとニオうことが!」「子どもはたくさん汗をかくから、意外と子どもの服がニオイやすい」「体についた雨や汗を拭くタオルハンカチはちょくちょく濡らすので、そのたびに生乾き臭が復活してイヤになる」など。汗をかく、濡らすなどが、生乾き臭の引き金になるんですよね。

意外と多かったのが〈他人の生乾き臭が気になる〉という回答。「電車やバスの中で、近くの人からニオうと気になります」という意見に、ドキッとする人もいるのでは。自分もまわりの人からそう思われていたらショックですよね。 「職場で、生乾き臭のする後輩がいる。教えてあげたほうがいいのか迷っている」という声も。うーん、指摘したら傷つくかもしれないし、近くでニオイをガマンしているのもツライし…悩ましいところです。

そして、〈ない〉とキッパリ回答された方、尊敬します! 「洗濯物は濡れた状態だとニオいを吸着しやすくなる。だから、浴室乾燥であらかた乾かしてから部屋干しにするとニオわなくなる」「部屋干し用の洗剤や柔軟剤を使っている」「漂白剤を使っている」など、頼もしい対策をとる方も。

生乾き臭は、乾いているときはニオわないから、厄介。 「ニオイがとれた!」と思って着たら裏切られる、その繰り返し。 生乾き臭の一因は雑菌の繁殖によるもの。抗菌効果のある洗剤や漂白剤を活用して対策すれば、天気の悪い日の洗濯も、ユウウツにならなくなりますよ。

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-29 11:01:04

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!