赤ちゃんが使うものだから…毎日清潔に保ちたいベビーカーのお手入れ

453578989b

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

小さな子どもがいるとひんぱんに使うベビーカー。わが家も次男(2歳)のお出かけによく使っていますが、食べこぼしやよだれ、汗の汚れや、泥汚れなどが気になります。素材を傷めずにお手入れしながら清潔を保つ方法を、ベビーカーのメーカー「アップリカ・チルドレンズプロダクツ」PR担当の山辺わか奈さんに聞きました。

実は、シートやカバーは取り外して水洗いできるものが多い

シート、ベルトカバー、フロントガードカバーなど取り外して洗えるものがほとんど。取扱い表示をチェックし、sentakukitearai2(新表示は)がついていたら洗えます。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

色落ちしないよう、つけおきはせず、おしゃれ着用中性洗剤を使って短時間で手洗いし、陰干しすること。

最近では、下の写真のように取り外しやすく、洗濯機で洗える、ケアしやすいベビーカーも増えています。

92978_16a

ベビーカーの種類によってお手入れ方法は異なります。取り扱い説明書や、メーカーのホームページ、電話窓口などでも紹介されているので、チェックしてみてください。

日よけ、ベルト、カゴ部分は、汚れに応じたケアを

果汁、よだれ、おしっこなど水溶性の汚れは40℃前後の湯で軽く絞ったタオルで十分に拭き、そのあとからぶきして日陰で乾燥させてください。

油脂や牛乳などの油を含んだ汚れは、おしゃれ着用中性洗剤を40℃前後のお湯に溶かし、汚れた部分をブラシやスポンジで軽く洗い、冷水またはぬるま湯で洗い流してから、からぶきして日陰で乾燥させます。

フレームや車輪についた砂や泥は、こまめに拭き取る

フレームや車輪に砂や泥、ホコリなどがついたら、放置せず、よく絞ったタオルなどで拭き取ってください。放置するとスライド部に汚れが入り、開閉できなくなります。

フロントガードの差し込み部についたホコリも拭き掃除しましょう。

ベビーカーのクリーニングを受け付けている業者もあるようです。

シート部分が丸洗いできるものが多いとは知りませんでした。実は2年間、玄関に置きっぱなしでお手入れしたことのないわが家のベビーカー。「不衛生かな」と思いながらも使っていましたが、早速ケアしたいと思います。

取材協力:アップリカ・チルドレンズプロダクツ

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-21 01:28:17

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!