大人女子が選ぶべき、結婚式からビジネスまで着回せるパーティドレスとは?

457854291b

 

結婚式といえば、6月というイメージですが、実は秋もウェディングシーズンなんです。また、これから年末に向けてイベントも多くなり、パーティドレスを着る機会も増えてきます。そこで、スタイリストの渋谷有紀さんに、今年選ぶべきパーティドレスについて聞きました。

甘いデザインはもう卒業。今年はシックなドレスがおすすめ

パーティドレスといえば、パステルカラーでリボンやフリルのついた甘いデザインが多いもの。でも渋谷さんによると、この秋冬は「装飾の少ない、シンプルなデザインがトレンド」なのだそう。

また、色に関しては「黒、ネイビーなどのシックなカラーや、この秋トレンドのボルドー、ディープグリーン(カーキ)など深めの色がおすすめ」とのこと。

さらに、「ラッフルスリーブのドレス」も人気なんだとか。「ラッフルスリーブとは、肩部分がフリルになったデザインのこと。肩や二の腕を上手に隠して細見せできるので、体型が気になる方でも挑戦できますよ」。

できるだけシンプルでシックなドレスを選ぶと、今年っぽさを演出できるようです。

「リトルブラックドレス」は着回し力抜群!

バリバリのパーティドレスは、パーティでしか着られず、若干もったいないという気も。そこで渋谷さんに、普段使いもパーティ使いもできるドレスの選び方を教えていただきました。

「仕事のポジションも上がってくる20代後半~30代前半なら、シンプルな黒いワンピースを用意しておけば、パーティはもちろん、オフィスにも合コンや婚活にも活用できて便利です。黒いワンピースは『リトルブラックドレス』とも呼ばれ、1枚で着ればパーティに、ジャケットやカーディガンを羽織ればオフィスに、スニーカーで外せば普段にと、着まわし力抜群です」。

さらに、黒いワンピースを選ぶときは、サテンや総レースなど、高級感ある生地のものを選ぶといいとのことですよ。

渋谷さんのアドバイスを参考に、素敵なパーティドレスを見つけたいですね。

取材協力:渋谷有紀さん

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-21 01:24:42

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!