秋もヘビロテ間違いなし!コットンシャツの正しい洗い方

エマール06b

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

秋口に大活躍するコットンシャツ。1枚でもきちんとした印象になるし、通気と着心地がよいので手放せません。でもコットンはしわになりやすいし、普通の洗剤で洗うとだらしない印象になることも…。今回はそんなシャツの正しい洗い方を試してみました!

まずは絵表示チェック&色落ちテスト

さっそくシャツの絵表示をチェックし、sentakukitearai2(新表示は)があったら、水洗いOKです。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

コットンシャツをきちんと仕上げたいなら、洗剤はおしゃれ着用洗剤の「エマール」がおすすめ。色あせを防いで、シャツがごわごわせずに、しわを防いでシャキッと洗い上がるのだそう。さっそく試してみたいと思います。

色落ちテストの方法

はじめて洗うときは色落ちテストをします。
エマール01a

シャツの目立たない部分にエマールの原液を塗り、5分ほど置いてから、白いタオルなどで押さえ、色がつく場合は単独で洗いましょう。

洗濯機での洗い方

シャツの全体をチェックし、えり・そでなどに部分汚れがあるときは、洗濯機で洗う前にエマール原液を汚れ部分に塗布しておきます。
エマール02a

ビジューやレースなどの装飾があったり、型崩れが心配な場合、洗濯ネットに入れます。汚れが気になる部分が外側になるように、きれいにたたんで入れれば、汚れもすっきり落ちて干すときもラクです。

エマール03a

エマールを洗濯機に入れて、ドライコースで洗います。
エマール04a

コットンシャツはシワになりやすいので、脱水は短めに設定しましょう。

シャツの正しい干し方

脱水後、洗濯機からすぐに取り出します。エマールを使ったので、するっと洗濯機から取り出せて、いつもよりシワが少なくていいかんじです。

手洗いの場合も、洗濯機で軽く脱水をかけて干します。干し方は洗濯機と同様。

振りさばいて、たたんでパンパンとたたき、形を整え、日陰でハンガーに干します。
エマール06a

洗い上がりの香りはやさしく、仕上がりはいつもより、シャキッとしていてうれしいです。アイロンがけをしなくても、あまり気になりません!
エマール07a

洗濯機で洗ってもヨレずに仕上がって驚きました。エマール使用&コツさえ押さえておけば、コットンシャツのお手入れはとても簡単。今秋のヘビロテアイテムになりそうです。

商品情報

色あせ・型くずれを防いで、ニオイ・汚れをしっかり落とすおしゃれ着用中性洗剤

エマール リフレッシュグリーンの香り

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-27 09:44:58

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!