[秋の長雨]生乾きのニオイを気にせず部屋干しする方法とは?

部屋干し2b

 

梅雨時と並んで、洗濯しづらいのが“秋の長雨”時期。部屋干しでも、湿気が多くて悩みどころです。今回は、季節にぴったり合った洗剤の選び方を、「マイカジスタイル」を2年間担当し、洗剤の知識を身につけた主婦ライターが悩める友人に伝授します。

涼しくなったらニオイは心配いらない?

20代の友人Aさんは、旦那さんとマンションで2人暮らし。お洗濯は週に2~3回で、濃縮タイプではない液体洗剤を使っています。

「マンションのベランダに干すのは抵抗があり、いつも部屋干しにして除湿器をつけています。それでも乾いた後、タオルなどのニオイが気になることもあります。涼しくなってきたらなくなるんでしょうか?」(Aさん)

涼しくなっても、衣類やタオルに潜むニオイ菌が死滅するわけではありません。また、もう一度洗ってもまだニオうことがあるほど、しぶといのがニオイ菌なのです。

衣替えする前にちょっと待って!来年のためのケアは万全?

9月、10月の衣替えも要注意。夏物衣類をしまうときに「お洗濯をしたから大丈夫」と考えるのは危険です。

「衣替えで気をつけていることは、シワにならないようにたたむことくらいです」(Aさん)

一見汚れが落ちているようでも、実は汚れや菌が残っていて、翌年取り出したときにニオイが気になったり、黄ばみが発生してしまったりすることがあります。

そんな翌年の「がっかり」を防ぐためには、汚れをしっかり落としてニオイ菌の対策もできる洗剤を使うのが安心です。

ニオイ菌を撃退する洗剤選びのコツ

「汚れとニオイ菌が大敵なんですね。洗剤はどうやって選べばいいんですか?」(Aさん)

抗菌効果のある洗剤を選んで、季節に合った対策をしていくと効果的です。

私は「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」を使用していますが、以前よりニオイが気にならなくなりました。子どもがいるので洗濯物が多いのですが、すすぎ1回で節約&時短できるのも嬉しい点。また、カビを防ぐ効果もあるため、タオルなどの黒いポツポツカビや、洗濯槽のカビの発生を抑えてくれるのも安心です。

Aさんは普段から濃縮タイプではない液体洗剤を使っているということなので、「アタック抗菌 EX スーパークリアジェル」がおすすめ。これまでと同じ使い方で、抗菌効果が期待できます。ニオイ菌がエサとしている皮脂や角質もしっかり除去してくれるので、旦那さんのシャツなどにも効果大のはず。衣替えの前に活用してみてください。

02a

部屋干ししてもニオイが気にならない!

洗剤選びをレクチャーした後、Aさんに「アタック抗菌EX スーパークリアジェル」をしばらく使ってもらい、感想をもらいました。

03a

「部屋干ししても、イヤなニオイがせず、むしろいい香りが部屋中に広がります。天気の悪い日、梅雨の時期などは特に重宝しそうですね。うっかり除湿器をつけ忘れたまま部屋干しした日がありましたが、生乾きの嫌なニオイはゼロ。靴下やタオルについているガンコな汚れもキレイに落ち、汗のニオイも残っていませんでした!」とAさん。

部屋干し2a

秋の長雨の時期は、しばらく抗菌タイプの洗剤を使っていきたいというAさん。これで部屋干しでも安心ですね。

洗剤を替えれば、毎日の洗濯だけでニオイ菌の対策ができてとても手軽!ニオイ菌の増殖が気になる季節は、「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」や「アタック抗菌EXスーパークリアジェル」などの抗菌効果の高い洗剤を選んで、賢くお洗濯してくださいね。

商品情報

抗菌・漂白剤配合で、ニオイ菌にジュワッと発泡。洗うたびニオイ菌を99%抑え、さらに洗たく槽のカビやタオルのポツポツカビまで防ぐ洗たく用洗剤

アタック Neo 抗菌EX Wパワー

抗菌クリア成分を高配合し、衣料のニオイ菌の増殖を99%抑制するだけでなく、ニオイの元となる皮脂・角質などの”菌のエサ”までしっかり除去する洗たく用洗剤

アタック 抗菌EX スーパークリアジェル

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-17 22:26:48

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!