フローリングやテーブルの傷を自分で補修できる便利グッズ

472190959b

 

小4と幼稚園年長の娘がいるわが家では、夏休みの宿題で自由研究や工作、絵画、ポスター作りと、はさみやカッターを使う作業が多かったので、気づくとフローリングやダイニングテーブルにはキズが…。 気になるけれど、プロに頼むほどではない軽度のものは、自分で直せれば経済的です。そんなときに便利な、補修グッズをご紹介します。

浅いすりキズは筆ペン感覚で手軽に補修を

カッターによる切りキズや、家具の移動などでついた浅いキズの補修にぴったりなのが「住まいのマニキュア」。筆ペンタイプなので、初めての人でも簡単に使えるのがポイント。

使ってみたところ、先端が細いので、傷の部分からハミ出すことなく塗れました。色が薄いときは、重ね塗りをすれば多少濃くなります。

10色セットで、どんな色合いにも対応できるのがうれしいです。

MB-30・商品ポジa

商品情報

建築の友「住まいのマニキュアミニ10色セット」(2,376円)

木部のえぐれ、凹みキズには、溶かして埋める!耐久性のあるタイプを

溶かして使うスティック系の補修剤は、凹み傷、えぐれキズの補修にぴったり。コードレスタイプの電池式コテをはじめ、4色のスティック、スクレーパー(付属の赤ヘラ)など補修に必要なアイテムが揃ったセットです。

P1020343a

使ってみたところ、溶かしたワックスを穴に埋めるのは意外と簡単でした。15秒程度で固まるので、スクレーパーで削って平らにすれば、キレイに補修できます。

失敗しても何度でも溶かして、やり直せるのがいいですね。仕上がりもかなり自然です。

商品情報

ハウスボックス「イージーリペアキット ダーク」(3,580円)

キズが気になるテーブルにはあらかじめ保護マットを

子どもに「気をつけて!」と言っても、机やテーブル、床にカッターや彫刻刀、ハンマーのキズ、油性ペンのインクはついてしまうもの。

工作やDIYを室内で楽しむときには、キズやシミを防ぐため、あらかじめデスクマットを敷きましょう。リビングで作業するときにも、床やテーブルにマットを移動させて敷いておけば、安心ですね。

gleenmata

商品情報

マイカウネット「デスクマット 半透明/中厚 下敷付 600×450」(1,532円)

テーブルやフローリングに、思いがけず凹み傷がついてしまうと気持ちも凹んでしまいますが、こうしたグッズがあれば万が一のときも安心ですね。 

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-23 10:33:41

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!