2015年、2016年秋冬、流行するファッションアイテムとは?[小物編]

162722665b

 

季節が変わると、洋服とともにたくさん欲しくなるのが、靴やバッグなどのファッション小物。特に秋、冬は帽子やストールなど、おしゃれのポイントになるアイテムがたくさん登場します。今回は、スタイリストの渋谷有紀さんに、今年の秋冬に大活躍しそうなファッション小物について聞きました。

今年の新顔は「70年代風」アイテム

渋谷さんがすすめる、この冬買い足したいファッション小物は以下の3つです。

・フェルトハット(つば広が今年っぽい)
・つま先の尖ったポインテッドトゥのスエードパンプス
・フリンジバッグ

「最近”70年代”というキーワードが新たに台頭してきました。その時代を彷彿させるアイテムがこの3つ。秋冬の雰囲気にもマッチし、シンプルなスタイルにスパイスを効かせるアイテムとして流行になりそうです」と渋谷さん。

それでは、3つのアイテムを使った具体的なコーディネートを指南していただきましょう。

「フェルトハット」はシンプル服にマッチ

「存在感の強いアイテムなので、服はシンプルにまとめるといいですね。流行のガウチョパンツはもちろん、定番のスキニーデニム+ニットなど、ベーシックなスタイルに『フェルトハット』プラスするだけで今年っぽい雰囲気になります」。

つば広のハットをかぶるときは、髪をコンパクトにまとめるとバランスが取りやすくなります。

「ポインテッドトゥのパンプス」は流行ボトムと好相性

『ポインテッドトゥのパンプス』は流行のワイドパンツやガウチョパンツに合わせると、足元をすっきり見せることができます。

スエードの質感とニットも相性抜群なので、あたたかみのあるスタイリングに仕上げることも。フェミニン派は膝下丈のフレアースカートと合わせると女性らしい足元に。トップスは、シャツや薄手のニットをインして、コンパクトにまとめるとバランスよく着こなせます」。

「フリンジバッグ」はカジュアル服に合わせて

ワイドデニム+プリントTシャツ+ロングカーディガンのラフな着こなしに『フリンジバッグ』をプラスすれば、今年っぽいカジュアルスタイルができあがります。フリンジは、長すぎると邪魔になるので、適度な長さのものをセレクトしてください」。

洋服は同じでも、小物を変えるだけで印象を変えられるのも、ファッションの楽しみ方のひとつ。今年っぽいファッション小物を加えて、いつもの服をトレンド服に格上げしてみてはいかがでしょうか。

取材協力:渋谷有紀さん

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-22 15:44:29

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!