ガンコな油汚れもスッキリ! 深型レンジフードのお手入れ方法

フィルターメイン

 

年末に向けて、大掃除の計画を立てている人も多いのでは? この機会にぜひ挑戦したいのが、レンジフードの掃除。キッチンの中でも特に手が届きにくく、汚れも頑固なため、つい後回しにしがちな場所です。

実家にあるレンジフードを見てみたところ、家族全員が揚げ物好きなせいか、想像以上に汚れで真っ黒。母親に聞いたところ、ここ5年間で一度も掃除をしていないとか…。そこで今回は、台所用強力洗剤を使って、実家のレンジフードをキレイにしてみました。

フード01a

まずは、フィルターを取り外しましょう

レンジフードは、「深型」「整流板付き」「浅型」の3タイプがありますが、実家のレンジフードは「深型」でした。「深型レンジフード」の特徴は、換気扇のファンを隠すように、前面にフィルターが2枚ついていること。

フィルターには、5年間蓄積された油汚れがべったり。

フード02a

お手入れは電源プラグを抜くか、分電盤のブレーカーを切ってから始めましょう。

作業を始めるときは、金属部分の端で手を切る可能性があるので、必ず炊事用の分厚いゴム手袋を装着してください。洗剤で手が荒れないようにするためでもあります。

メガネなどを着用し、目に液や飛沫が入らないように注意しましょう。

深型の場合は、両端にある取っ手を持ち上げて手前に引けば、簡単にフィルターを取り外せます。

フード03a

油がコンロにつかないよう、新聞紙やビニール袋を敷いておけば、汚れる心配もありません。

準備するのは、スプレータイプの台所用強力洗剤のみ

掃除に必要なのは、スプレータイプの台所用強力洗剤のみ。それでは、外したレンジフードの汚れをしっかり落としていきましょう。まずは、フィルターをシンクの中に入れて、台所用強力洗剤を吹きかけます。

隙間を開けず、全面にかけるのがポイント。吹きかけた泡が茶色く変色したら、汚れが落ちているサインです。

フード04a

しっかり乾かしてから、レンジフードに取り付ける 

フード05a

そのまま5分ほどおいたら、水で洗い流します。

フード06a

手入れをしていないフィルターと並べると、その差は一目瞭然。こすり洗いや長時間漬け置きをしなくても、簡単に汚れが落ちました。

もう片方のフィルターも掃除をして、元のように取り付けたら完了。

フィルターに水が付着したまま取り付けると、カビが繁殖する要因に。水気をとってから、取り付けましょう。

ピカピカになったフィルターを見て、「買ったばかりのようにキレイ」と母親も大満足でした。

高いところにあり、汚れも見えにくいことから、つい掃除を怠ってしまいがちなレンジフード。汚れを放置しておくと、換気能力が低下し、室内の空気も悪くなってしまいます。

フィルターを取り外して洗うだけなので、びっしりと油汚れが付いてしまう前に、こまめに掃除することを心がけましょう。

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-23 10:43:07

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!