子どもと一緒に楽しみながら、準備のお手伝いを教えるクリスマス

クリスマス1_1b

 

街中でクリスマスソングを耳にしたら、そろそろおうちでもクリスマスの準備。年末最後のたのしい行事を迎えるべく、家族みんなで掃除して、クリスマスの準備をしませんか?わが家の6歳の息子には、「サンタさんが笑顔で来てくれるように、自分のお部屋をお掃除しようね」と話し、子ども部屋のお掃除を体験させてみました。

まずはクリスマス飾りを施す棚をお掃除

毎年わが家では、クリスマスツリーや電飾、オーナメント、バナーなどを子ども部屋に飾ります。

私が納戸の奥からクリスマスツリーなどを出してくる間に、息子には「クイックルワイパー  ハンディ」を使って、子ども部屋のクリスマス飾りを取り付ける棚を掃除してもらいました。

クリスマス2_1a

細かな場所でも、軽く滑らせてスイスイお掃除。細かなホコリも舞い上がらず、ふわもこのファイバーがひと拭きで絡め取るのでとっても簡単。おもしろいくらいにサッとキレイになるので、楽しそう。

オーナメントを取り付ける周囲のホコリもオフ

わが家ではカーテンレールや窓のサッシ周りなどに、照明やオーナメントを飾り付けます。

クリスマス3_1a

「クイックルワイパー ハンディ」なら、飾りつける前のサッシの溝も、ちゃちゃっと簡単に拭けちゃいます。

クリスマス3_3a

窓辺に飾るオーナメントも、細かな部分まで拭き取れるので、1年間しまいっぱなしだった汚れもスッキリ。

仕上げはクイックルワイパーで床掃除

クリスマスツリーにオーナメントを飾り終えると、ツリーの細かい葉やホコリが落ちて、フローリングもかなり汚れます。

クリスマス4_2a

そこで、最後に「クイックルワイパー」で床掃除。

クリスマス4_3a

棚や照明など上のほうから掃除を始めたので、見えないホコリも床に散乱しているため、仕上げの意味でも床掃除は大切。

「クイックルワイパー」なら、立体吸着シートがホコリなどの汚れをしっかり絡めとり、掃除機とぞうきん掛けが一度にできるのでとても便利なんです。

掃除機のコンセントを抜き差しするのは危ないし、6歳児に使わせるのはまだ早いですが、自分で簡単にシートをセットできる「クイックルワイパー」なら電源や音も気にしないで済むため、ママとしても安心です。

クリスマス4_1a

子どもの力でもスイスイ軽く押して掃除できるので、子どもも楽しそう。

これなら何かと忙しい年末年始のイベントにも、私が他の家事や準備に追われている間に率先して手伝ってくれそうな予感。これを機会に自分の部屋をお掃除するきっかけができたので、体験させて良かったです。

商品情報

ホコリ・花粉・ハウスダストを360°瞬間キャッチ!吸着性の高いファイバーが、舞い上げず、からめとるダストワイパー

クイックルワイパー ハンディ

クッションヘッドが、床面にしっかりフィットして、シート全面でホコリ・髪の毛をたっぷり捕集するダストワイパー

クイックルワイパー

ホコリ・髪の毛・ハウスダストをからめとりながら、食べこぼし・皮脂汚れ・砂ボコリをスッキリ除去するフロア用そうじシート(ウエットタイプ)

クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート 香りが残らないタイプ

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-26 21:21:31

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!