暖房をフル稼働する前に済ませたい!夫にお願いしやすい、高い場所のラクラク掃除術

125998129b

 

ぐっと冷え込む日も増え、そろそろ暖房をフル稼働する家庭も多いはず。その前に済ませておきたいのが、高いところの掃除です。それはどうしてなのでしょう?そして、夫に手伝ってもらうにはどうすればいいの?そのポイントをご紹介します。

普段目につかないホコリが、暖房の風で舞い上がる前にお掃除を!

照明器具の傘や背の高い家具の上など、普段目につかない場所はうっかりホコリがたまりがち。そのままエアコンを使用すると、風で舞い上がってしまい、部屋中にばらまくことになりかねません。

でも、手の届きにくい高い場所を掃除するには、踏み台を用意する必要があったり、踏み台の上で体勢を崩してしまったりすることも。ここはやはり私よりも背が高い夫の出番です!今すぐお掃除アイテムを準備しましょう♪

「手が届かない」がなくなる便利さ。手軽なので夫にも頼みやすい!

家事シェアに積極的な旦那も、そうでない旦那さんも、ラクに高いところの掃除ができるお助けアイテムが「クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ」です。

掃除したい場所に合わせて柄の長さを最長1メートルまで調節でき、ヘッド部分の角度も変えられるなど、まさに自由自在!これなら、タンスの上に積もったほこりを掃除するのも、照明器具の傘の角度にフィットさせて拭き取るのも思いのまま。

また、シーズンオフについたホコリ等をかるく掃除してから使い始めたいエアコン自体も、このアイテムがあればさっとキレイにすることができます。

家具と家具の〈すき間〉の掃除にも、とっても便利

そしてもうひとつ、手が届きにくく掃除しにくい場所に家具と家具のすき間がありますが、こちらのホコリ汚れも「クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ」を使うことで解決!

家具を設置して以来、放置していた〈すき間〉のホコリ。ごっそり取れたら、旦那さんもさぞかし気持ちいいことでしょう(笑)。ヘッド部分のふわふわキャッチャーは、汚れたら取り替えられるので、どんどん掃除してもらいましょう!

 窓を開けることが減るこれからの季節。普段目の届かない高い場所をキレイにして、家の中にクリーンな空気を循環させましょう。「家族のためにお願い♡」と頼めば、旦那さんもきっと引き受けてくれるはず♪

商品情報

ホコリ・花粉・ハウスダストを360°瞬間キャッチ!吸着性の高いファイバーが、舞い上げず、からめとって離さないダストワイパー

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-27 09:42:15

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!