洗濯OK?毛玉がつかないフリースの洗い方

フリース1b

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

肌ざわりが柔らかく、温かいフリースは、わが家のヘビロテアイテム。親子ともども毎日のように愛用しているのですが、子どもが外出先で食べこぼしてしまうことも。フリースは摩擦に弱く、毛玉や毛羽立ちができやすいので、以前は洗濯に失敗してしまったこともあります(涙)。今回は、フリースの洗い方を調べて、実践してみることにしました。

洗う前のチェック&準備

まずは、取扱い絵表示をチェック。sentakukitearai2(新表示は)が洗濯できます。

「中性」や「中性洗剤使用」の表示があるものは、エマールなどのおしゃれ着用洗剤を、「中性」や「中性洗剤使用」の表示がないものは、おしゃれ着用洗剤か、一般衣料用洗剤を選びましょう。 フリース2a

初めて洗うときは、目立たないところに使用する液体洗剤の原液をつけて5分おき、白い布などで押さえます。色がついてしまったら、単独で手早く洗います。

お湯は色落ちしやすいので、使わないでください。

部分汚れには、使用する液体洗剤の原液を直接塗布して、なじませておきます。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

洗濯ネットに入れて洗濯機へ

フリースは摩擦に弱く、毛玉ができたり毛羽立ったりしやすいもの。ファスナーやボタンを閉めて裏返ししてから、洗濯ネットへ入れ、洗濯機で洗いましょう。

フリース3a

「弱」や「手洗い」などの絵表示(新表示は)があれば、「ドライコース」など弱い水流のコースを選びます。

袖口など、汚れやすい部分は外側になるようにたたむと、キレイに洗えます。

フリース4a

洗濯機に、洗濯ネットに入れたフリースとエマールを入れて洗います。

柔軟剤を使うと静電気を防いで、やわらかく仕上がります。

日かげでハンガー干しを

洗いあがったら形をととのえ、日かげでハンガー干しをしましょう。ハンガーは服の肩幅に合ったサイズを選ぶと型崩れを防げます。フリース1a

フリースの肩幅より小さいハンガーを選ぶと全体的に寄れ、シワや型崩れにつながります。

乾燥機にかけると風合いがそこなわれるので避けます。

アイロンのかけ方は取扱い絵表示にしたがいましょう。かけられないものもあるので注意。

フリースはアウターとして繰り返し着る機会が多かったのですが、洗濯に失敗してからはシーズンオフまで消臭除菌スプレーで乗り切っていました。今回、簡単に洗えることがわかったので、こまめにキレイにしたいと思いました。

商品情報

色あせ・型くずれを防いで、ニオイ・汚れをしっかり落とすおしゃれ着用中性洗剤

エマール リフレッシュグリーンの香り

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-27 09:44:51

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!