トイレ掃除におすすめの洗剤は?

White toilet bowl

 

目に見えない汚れがないと、掃除するのも面倒になってしまうトイレ。でも、掃除しないと、ニオイや黄ばみ、カビが発生してしまうことも。はじめての一人暮らしや、単身赴任のお父さんのために知っておいて欲しい、トイレをキレイにするポイントと最低限揃えておきたいアイテムをご紹介します。

まずはこの1本を準備すべし!「トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー」

これ1本で便器のお掃除はもちろん、便座や床のお掃除もできてしまう「トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー」。スプレータイプで手を汚さずに使えるため、まず買い揃えたい洗剤です。

使い方は簡単。まず便器の内側のお掃除なら、シュッと泡を吹きかけて流すだけ。逆さまにしても使えるスプレーなので便器の隅まで洗剤が行き届きます。

汚れが気になるときはスプレーしてからブラシで軽くこすりましょう。

また使用後、便器にシュッとスプレーしておけば汚れの付着防止、除菌にも一役買ってくれます。 さらに消臭もできるので、ニオイが気になるときにも便利です。

シートタイプでそのまま流せる!楽々お掃除の「トイレクイックル」

さっと取り出して拭ける便利なお掃除シート「トイレクイックル」。厚手で丈夫なデコボコシートなので、1枚でトイレまるごとキレイにお掃除できます。 その際に気をつけたいのは順番です。汚れの軽いものから順にお掃除すると、清潔で無駄のないトイレ掃除ができます。

拭き掃除の手順

壁まわりは、上から下に、汚れの軽いものから順番に拭きます。

①ドアノブ→②ペーパーホルダー→③水洗タンク・フタ・便座→④便器の外側→⑤トイレの床・スリッパの裏→⑥

便器の内側

「トイレクイックル」は終わったらそのままポイと便器に入れて流せばOK。

シートにはミシン目が入っており、半分のサイズにもカットできるので、ちょっとお掃除したいときにも便利です。

便器の中はもちろん、男性が立って用を足す場合は、壁や床に尿が飛散し、見えない汚れがニオイを発している場合も。週に1度は「トイレクイックル」で、床や壁、便器の外側の拭き掃除をしましょう。

トイレ内はホコリが発生しやす場所でもあるので、できるだけものは少なくしておきたいもの。道具が最小限で済めば、そのぶんお掃除もしやすく、お財布にもやさしいので一石二鳥ですね。

商品情報

ニオイも汚れもこれ1本!1本でトイレのおそうじも消臭もできるクリーナー

トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー ミントの香り

厚手で丈夫なふんわりデコボコシートなので、便座・便器まわりから床・壁まで1枚でトイレまるごとおそうじできるトイレ用そうじシート

トイレクイックル

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-21 01:25:46

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!